株式会社コプロスコプロス
業種 建設
住宅
本社 山口
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

土木部 部長
城市 雅行(58歳)
【出身】東海大学  工学部土木工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 土木部28名のスタッフのサポートと育成が仕事
現在土木部に在籍している社員は28名。社内でも一番の大所帯です。私はそのマネジャーとして、部門全体のマネジメントをその役割としています。…とは言え、実はコプロスでは仕事そのものは、それを任された社員が全ての権限を持つことが前提。私が具体的な指示を出すケースはほとんどありません。社員それぞれが現場の長として仕事に取り組み、また自発的な成長を推進しているんですね。面白いことに現在の土木部では、在籍する全てのスタッフ、ひとり一人全く違うカラーを持っています。最終的にはそれぞれが現場のあらゆる出来事に対応できる「オールマイティーな」人材となってもらうことが理想ですが、それぞれ個性は大切にして欲しいですね。彼らがどうしても自力で乗り越えられない壁に出くわした時こそ、サポート役としての私の出番です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
メンバーが成長してくれてこその「何もない1日」が喜び
私くらいにキャリアを積んでしまいますと「嬉しかったこと」も数多くあり過ぎまして、ひとつ一つが記憶にはなかなか残っていないですね。ただ現在は「自分のこと」はさておき、土木部のメンバーの成長の軌跡が、私にとっては何より嬉しいニュースといえるでしょうね。例えば「今日は1日何もなかった」場合。それは逆にいえば、それぞれの現場で誰もトラブルを起こすことなく、予定通りに1日を終えたということなんです。そうした毎日がうまく回ってくれていることこそ、喜ぶに値するのではないかと思いますね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 幅広い領域の工事を手掛け、成長の選択肢も広い点が魅力です
土木を手掛ける会社には、それぞれ規模や歴史の差こそあれどうしても「得意な分野と不得意な分野」が出てきてしまいます。ある工事には強いけど、この工事は実績がない、という具合ですね。しかしコプロスの場合はダム・道路・橋梁・トンネル・宅地造成など、およそ考えられるあらゆる領域で実績を持っており、またその分野に強い社員がいるんです。トンネル・ダム工事など、下関市では当社しか手掛けられない工事も、少なくありません。働いていく上でもこの幅の広さは非常に重要で、スキル構築の上で自分がどのような強みを持っていくかを選ぶ選択肢が、多く増えることになります。特に目的意識が高い人にとっては、当社は経験を積む絶好の舞台。私もしっかりと皆さんを仕込んでいきますよ。
 
これまでのキャリア 土木部(35年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学校で得た知識などは正直、参考程度の要素に過ぎません。それよりも仕事の現場で重視されるのは「挨拶」だったり「キャラクター」だったりするものです。小難しいことを考えるよりも、まずは常に大きな声で、元気な挨拶を心掛けていくこと。実はこうした点が、就職活動では大きなプラスになったりするものです。

株式会社コプロスの先輩社員

様々な土木工事の責任を負う「施工管理者」の仕事

土木部 工事長
丸山 竜治
山口県立下関中央工業高校 土木科

大型案件の施工管理を担当。学ぶことの多さに奮闘中!

建築部
海原 悠
山口県立下関中央工業高校 建築科

「ケコム工法」の施工サービスを、専門知識と管理力で支えます

ケコム部
山内 貴史
山口県立下関中央工業高校 土木科

自社開発の立坑構築技術「ケコム工法」の部門展開を推進

ケコム部 部長
今冨 弘
山口県立下関中央工業高校 土木科

道路の環境を向上させる、様々な改良工事

土木部
山本 輝
徳山大学 経済学部

改修工事や建築工事などの現場代理業務

建築部
秋枝 祐介
国士舘大学 理工学部 理工学科 建築学系

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる