西部石油株式会社セイブセキユ
業種 石油・石炭
エネルギー
本社 東京、山口
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

総務部 総務課
Fさん(28歳)
【出身】山口県立大学  社会福祉学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 和気あいあいと働いています!
現在は、総務課で社内報の編集業務、接待費等の計上、秘書業務の補佐を行っています。社内報は、年4回の発行しており、各号およそ2カ月かけて、内容の計画→編集会議→原稿執筆依頼→受領・校正作業⇔印刷会社とのやりとりを経て、ようやく発行へ至ります。この仕事は事前の計画がとても大切で、進捗状況の把握は常にしておかなくてはいけません。また、交替現場(4直2交替)の方に執筆をお願いすることもあるため、余裕を持って進める必要があります。事前に計画して動くことが苦手であった私にとっては鍛錬の日々となっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
西部ふれあい祭りでの司会!
当社では年に1回「地域に愛される西部石油を目指し、地域の方をおもてなし」というコンセプトのもと、西部ふれあい祭りを開催しています。私が入社して、2年目のことでした。その初めて開催されるお祭りで、司会を任されて、同期2名と一緒にあたふたしながらも何とかやり切ったことが、とても印象深いです。ちなみに、その司会ぶりを褒めていただく声もあり、プライベートで友人の結婚式の司会も行いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 従業員同士のやりとりが和やか!!
社会福祉学部を出ていながら、何故一般企業に?と思われた方もいるかもしれません。
私が一般企業を志望した理由はまずそこにありました。社会福祉の観点を持って、一般企業に就職することが大学で学んだことを生かす道だと思い就職活動を進めました。
様々な会社を受ける中で、当社を選んだ理由は、まず、地元にしっかり貢献している存在感のある会社だったこと、次に面接等で当社を訪れた際に見た従業員同士のやりとりが和やかだったこと、この2点です。
 
これまでのキャリア 現在は総務課で働いています。

この仕事のポイント

職種系統 総務・業務
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 役員/部長クラスの方とビジネスする仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

きっと皆さんが採用面接等で当社に来られた際には、良い自分を見せようと一生懸命になっていると思います。能力を十分に発揮していただくことももちろん重要ですが、ありのままの自分を見せることも大切だと思います。例えば面接や各試験の間での待機時間、従業員との懇談会など、当社の従業員と関われる時間があると思いますが、自分に素直になってみてください。長い間関わっていく職場となるので、ありのままの自分に合っているかどうかを、ぜひ確認してみてください。

西部石油株式会社の先輩社員

原油の調達や商品となるガソリン、灯油などの生産計画を担当しています。

原油需給部 需給課(現在:シンガポールに出向中)
Mくん
岡山大学 環境生命理工学研究科

適度な緊張感を持ち、ミスがない様にチェックしながら業務に励んでいます!

経営管理部 財務課
Iくん
明治大学 経営学部

装置のプロセス診断、触媒や設備投資の検討

技術部 生産技術課
Kさん
岡山大学 工学部

人件費の適性管理

総務部 人事課
Sさん
日本大学 文理学部

NO OIL, NO LIFE.

経営管理部 経理課
Nさん
下関市立大学 経済学部

ずっと信頼されるエネルギー供給企業

経営管理部 企画課
Yさん
宮崎大学 教育文化学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる