株式会社技術評論社ギジュツヒョウロンシャ

株式会社技術評論社

書籍・雑誌・電子媒体の出版
業種 出版
インターネット関連/ソフトウェア/広告/その他専門店・小売
本社 東京

先輩社員にインタビュー

販売局 販売促進部 販促管理課
大友 順也(31歳)
【出身】青山学院大学  経営学部経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ネット書店担当、配本関連
ネット書店様の受発注処理や精算処理を行っています。弊社の書籍がネット書店様を通じて色々なお客様の手元に届くことを考えると嬉しく思います。それと同時に、精算処理は1円単位でも処理を間違えられないので、緊張感のある仕事でもあります。配本に関しては、常にどうしたら最適な配本の仕組みになるかを考えており、少しずつ改善をしています。各書店様のデータ分析を行い、システム開発をより良いものにしていきます。モノづくりの面白さを感じれる仕事だと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自動配本システムの完成
2年目の時に担当した配本決定の業務効率向上を目的としたデータ分析及びシステムの開発です。 配本とは、各書店に対して弊社書籍を何冊納品するかを決定する作業です。その配本を決定する業務フローを理解し、ツールやシステムを開発して効率的にできないか?であったり、実売データや配本データを分析してより適切な配本数を決定できないか?を考え、配本計画課の方と協力して作業を進めました。データ分析やシステム開発をより良いものにしていくため、モノづくりの面白さを感じながら仕事ができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 出版業界に関心があり、好きな書籍があったため
大学生時代にフリーぺーパー作成に携わる機会があったことから、出版業界に興味がありました。そして、IT業界で働いていくうちに出版業界で働いてみたいという気持ちが強くなり、出版業界でかつ私の好きな書籍を出版していた弊社に入社を決めました。また、面接をしていただいた先輩方の雰囲気が自分に合っていると感じたのも入社の決め手になりました。
 
これまでのキャリア 前職:IT業界勤務(2年間) →当社へ転職:社内SE(2年間)→販売局 販売促進部 販促管理課所属(現職:今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

新卒採用の就職活動は未経験で全ての業界に入社することができる大きなチャンスだと思います。関心のある業界や職種について調べていき、興味のある会社には積極的に説明会に参加してみて下さい。その過程の中で、自分が仕事にしたい・入社したい会社が見つかるのではないかと思います。

株式会社技術評論社の先輩社員

おもにPC書やビジネス書の書籍編集をしています

編集局 書籍第2編集部
佐久 未佳
信州大学大学院 教育学研究科 学校教育専攻

書籍の編集。企画から本ができて読者に届けるまでのアレコレを支えます

編集局 書籍第3編集部
菊池 陽太
東北大学院 理学研究科化学専攻

ソフトウェア月刊誌「Software Design」の編集業務

編集局 Software Design編集部
宮島 幸太
信州大学 繊維学部

読者が求めている書籍を企画し、形にする

編集局 Software Design編集部
山崎 香
宮崎大学 工学部情報システム工学科

IT系書籍の編集。企画から進行管理、編集、校閲まで、1冊の本の責任者

編集局 雑誌編集部書籍班
西原 康智
上智大学 文学部ドイツ文学科

ネット販促、イベント運営、広報的な仕事まで様々

販売促進部 マーケティング課
峰尾 健一
横浜市立大学 国際総合科学部 国際総合科学科 経営学コース

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる