アットフィールズテクノロジー株式会社アットフィールズテクノロジー

アットフィールズテクノロジー株式会社

2020年9月パナソニックデバイスエンジニアリングから社名変更
業種 半導体・電子部品・その他
総合電機(電気・電子機器)/家電・AV機器/自動車/ソフトウェア
本社 富山
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

プロセス技術部 基盤技術課
Y.T
【出身】山口大学大学院  理工学研究科 電気電子工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ものづくりの全体フローをシミュレーションし、最適解を開発。
製品の新規開発、製造や改善の工程実施前に要望されている条件内での製造や改善の実施が可能なのかどうかを専用システム上で全体の製造工程条件をシミュレーションし、最適条件を見つけていく仕事に携わっています。ものづくりの全体フローを知ることができ、各プロセスについて理解を深めることができる当社でも特殊な仕事です。長く仕事をしているなかで意識していることは、「常に新しいことを自分で見つけ、楽しむこと。」です。仕事をしていると、目の前の作業に追われがちですが、それでは仕事を楽しめません。また課長という立場上、メンバーのマネジメントもミッションとなりますが、私にとってのメンバーは全員部下という感覚より、「プロフェッショナル」です。皆が自分の仕事に集中できるよう環境を整え、信じて任せるようにしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
グループの中で半導体領域に特化した若き技術者集団。影響範囲が大きい。
この業務に18年携わっていますが、今でも新しいものに出会うことができ、知らないことが楽しいと言えます。当社は、少数精鋭の半導体領域に特化した技術者集団です。だからこそ、任せてもらえる仕事も多く、責任の範囲も広がります。このあたりは、当社らしいと言えます。信頼を勝ち取ることができれば、様々な製品に携わることができ、世の中への影響度も高いと言えます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 半導体の仕事をずっとやりたかった、の一言に尽きる。
半導体の仕事をずっとやりたかった、の一言に尽きます。学生時代の本命は他社だったのですが、様々な領域に携わり、「半導体」においてプロフェッショナルになれるという意味で今では当社に入社してよかったと思っています。入社してしばらくは京都・長岡京を拠点に仕事をしていましたが、2012年に富山へ異動となり、富山が大好きになりました。趣味が登山なので、休日は山に行って最高の景色が見れます。また、車で5分も移動すれば海に行って釣りができる。標高が高い山と海がすぐ近くにあるという立地は、日本のなかでもなかなかないと思います。プライベートも思いっきり楽しめるからこそ、仕事も全力でやれます。
 
これまでのキャリア 新卒入社後、京都・長岡京で基盤技術開発に携わる。2012年、富山に異動となり現在に至る。(現職・今年で19年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

大事なのは入社した後。自分の将来を決めるのも大事だけど、決まった後が大事!あとは楽しむのみです。

アットフィールズテクノロジー株式会社の先輩社員

データ解析技術を活かし、新たなビジネスモデルの創出に挑戦

事業開発部 事業開発一課 データ解析係
Y.J
名古屋大学 工学部 工学研究科

半導体パッケージ部門のダイスボンド工程を担当。海外出張も経験。

プロセス技術部 要素技術開発課 開発一係
H.K
富山大学 工学部 材料機能工学科

ものづくりにおける様々なお困りごとを、システムを通して解決していく。

生産システム部 生産システム二課
M.T
前橋工科大学 生命情報学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる