社会福祉法人 滝乃川学園タキノガワガクエン

社会福祉法人 滝乃川学園

児童/障害者支援施設/高齢者介護
業種 福祉・介護
医療関連・医療機関/教育関連/その他サービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

児童部
林 克昌(35歳)
【出身】亜細亜大学  経済学部家経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 知的障害をお持ちの子どもたちに施設生活の中で支援を行う指導員。
当施設で生活する子どもたちの生活全般に渡って16名それぞれの個々に応じた支援を提供しています。また科長職として寮全体のとりまとめも行っております。チームは10名体制のローテーションで行うため一日4名が業務に携わっております。困った際には一人で悩まずチームプレーを大事にしており、例えば利用者さんの体調不良に気づくことは至難の業です。しかし子どもたちの日々の情報共有、スタッフ一人一人の観察力を大事にしているため、すぐに体調不良に気づき対応することができました。このように毎日、子どもたちと関わることで成長が間近で見ることができ、子どもたちを通して喜びや元気がもらえます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
利用者さんが電車やバスを使って自分で自宅に帰ることができるようになった
施設で生活している子どもたちは色々な事情で入所してきます。そして皆さん家族と一緒にいたいと思っています。その実現の為に幅広い取り組みが必要であり、利用者さんが一人で施設から家に帰る事ができれば家族との時間が増え、活動の幅も広がるだろう、との思いから交通機関を使い家に帰る練習を始めました。まずは利用する駅、バス停を一緒に確認しながらルートを覚えます。次に1人で行き、私が後ろをついて見守りなんとか家に帰ることができました。この成功体験はA君にとって他の活動に対しても自信に繋がりました。私達は子どもたちのターニングポイントである大事な成長期に関わらせて頂いております。この時期のどのように過ごすかで子どもたちの将来の生活の幅に強く影響するため、責任は重いですがその分やりがいや喜びはとても大きいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 福祉は「人の役に立つことができる仕事」の原点。
人の役に立つ仕事がしたいと思った時に色んな業種がありますが、その中でも福祉は原点にあると思います。滝乃川学園は知的障害児施設としては日本で最初の施設であり120年の歴史があります。福祉の先駆けの施設として働くスタッフは皆、誇りを持って働いています。また滝乃川学園を利用されている方々を就職前に一度お会いした時に笑顔で出迎えてくれました。その笑顔が強く心に残り、歴史ある環境の中で利用されている方々と携わっていきたいと思い入職しました。
 
これまでのキャリア 日中支援センター(1年間)→児童入所(児童指導員・今年で10年目 科長職今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 介護福祉士
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 子供と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

働くことに「やりがい」を感じてください。「やりがい」は辛いこと、楽しいことを含みます。苦労は当たり前です。苦労したぶん何倍にもなって喜び、充実感が跳ね返ってきます。どの職種にも「やりがい」はあります。「この仕事やってみたいな」という気持ちをもって就職活動に臨んでください。

社会福祉法人 滝乃川学園の先輩社員

障がいを持つ人の希望する生活を引き出し、実現するための相談支援

地域支援部 相談支援センターみなも
島袋 恵理子
文教大学 人間科学部 臨床心理学科

知的障がい者支援施設で、利用者の方の生活を支える仕事

成人部第二支援部
山田 遼太郎
電気通信大学 情報通信工学

知的障碍を持った方の介護、日常生活支援。

成人部第三支援部(生活介護)
今永 博之
帝京平成大学 現代ライフ学部人間文化学科

市委託の短期入所事業。利用者・保護者のレスパイト・緊急利用の対応。

地域支援部
山里 昌聖
沖縄国際大学 人間福祉学部社会福祉学科

知的障害者の生活全般を支援しています。

グループホーム部
齋藤 絵美
日本社会事業大学 社会福祉学部 福祉計画学科

総務としての業務から人事採用までを担当

法人本部 総務部 人事科
柿山 椋大
目白大学 社会学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる