株式会社 田原屋タワラヤ

株式会社 田原屋

パシオス(ファッション専門店)/アパレル/商品企画
業種 専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)
商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/専門店(複合)
本社 神奈川
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

商品統括部 Api アシスタントバイヤー
林 あゆみ(25歳)
【出身】東京学芸大学  教育学部 国際理解教育課程 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自分自身のジャッジが売り上げに直結!
当社のレディス部門のうち、ティーンズ向けのオリジナルブランドであるアピのアシスタントバイヤーをしています。最近ではバイヤーから商品についての意見を求められるだけでなく、私自身の責任で商品を選ぶことも任されるようになりました。
商品の選定にあたっては、形だけでなく色、サイズ、ディテールに至るまで、自分自身の判断が売り上げを左右すると思うと、悩むときもあります。限られた時間の中で、効率よく商品のジャッジをするのは想像以上に難しいことですが、それだけに商品が売れたときの喜びは大きいものがあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
商品だけでなく、POPなども手掛けて売り場を自分のカラーに
バイヤーの仕事は、服を仕入れるだけでなく、それをどう売るかといういわゆる販売促進の仕事も含まれます。
たとえば、店頭に掲示するPOPを考えるのもその一つ。自分がデザインしたPOPが売り場を飾っているのを見かけたときは非常にうれしかったです。
今はまだ自分の仕入れた商品、自分の手掛けたPOPなどは少ないですが、これから売り場を自分のカラーに変えることを目標に頑張っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 若手の多い社内の雰囲気が刺激になります!
就活はアパレル関係がメインでしたが、その中でも「こうしてみたい」という自分の希望が形にできるところを選びました。受動的でなく能動的に働きたいと考えていた私にとって、若いうちから責任ある仕事を任せてもらえるというのは非常にありがたいと思います。
実際、周りには若手社員も多く、お互いに刺激を受けたり励みになったりしますので、若手を積極的に登用してくれる社風にマッチしているな、と実感します。
 
これまでのキャリア 店舗勤務(1年)→ディストリビューター→(1年6か月)→Api アシスタントバイヤー(現職)

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 ライバルがいると燃える人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私が就活で大事にしていことは、「素のままの自分」を見せることです。
面接の指導などではテクニック的な面を指摘されることもありましたが、あまりそうしたことに気をとらわれすぎると、「自分らしさ」が失われるような気がしていました。自分自身の良いところも悪いところも認識して、その上で「自分」というものをしっかり見てもらうことが大事なのではないでしょうか。

株式会社 田原屋の先輩社員

ヤング&レディースボトムグループのリーダー兼バイヤー

商品統括部 リーダー兼バイヤー
石山 剛
玉川大学 農学部生物資源学科

プレッシャーとやりがいの同居する大きな仕事

商品統括部 ランジェリー&ファンデーション バイヤー
井上 唯
恵泉女学園大学 人間社会学部 人間環境学科

データと現場の両面からアプローチする在庫管理

商品統括部 ランジェリー&ファンデーション ディストリビューター
高濱 絵梨佳
青山学院大学 大学院 総合文化政策学研究科

売り場の花形【ティーンズ】のディストリビューター

商品統括部 Api ディストリビューター
片桐 創
早稲田大学 文化構想学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる