弁護士法人 鈴木康之法律事務所スズキヤスユキホウリツジムショ
業種 コンサルタント・専門コンサルタント
本社 東京

先輩社員にインタビュー

匿名
【年収】非公開
これが私の仕事 パラリーガル(企業法務部門)
企業法務部門でパラリーガルをしています。主に、訴訟提起の書類作成やスケジュール調整など、弁護士の業務サポートをおこなっています。ドラマでよく見るパラリーガルの業務内容と概ね似ているかと思いますが、法学部出身でなくても心配はいりません。私自身文学部出身なので、法律の勉強をしてきたわけではありませんが、丁寧な勉強会とOJT、先輩からのフォローのおかげで、法律の知識を身に付けながら、仕事と向き合うことができています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
人と人との関わり
仕事は人と人の関わりです。一切人と関わらない仕事はあり得ません。従来のやり方を踏襲し、そのまま機械のように作業をおこなうのは簡単なことですが、それでは案件ごとに違う依頼人に寄り添うことはできません。専門性が高く複雑な数字が含まれている資料が多いので、独りよがりな業務の進め方では理解していただくことが難しいのです。だからこそ、資料を図解にして説明したり、自分なりに工夫することが大切だと思っています。工夫を凝らし、案件が無事に終結した際に、お客様から感謝のお言葉をいただいたときには、嬉しい気持ちと共に、身の引き締まる思いでいっぱいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社会人としてのスタートの切り方
新卒採用を1つ上の先輩が担当していることを聞き、衝撃を受けました。司会や進行などで接してくださる先輩たちは、入所したてに見えないほど、自身の仕事に誇りを持ちキラキラとしているように感じました。入所して、実際に新卒採用を担当した時は、「考える」ということがとても難しく必死でしたが…自分たちの仕事に誇りを持ち、これからの未来を考え続ける人たちが働く弊所で、社会人としてのスタートをきりたいと感じました。
 
これまでのキャリア <新卒入社/3年目>
2018年:研修の一環として、2019年卒新卒採用を担当
      企業法務部門(パラリーガル) 配属
2021年:今に至る

この仕事のポイント

仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は「ずっと働き続けられるか」という点を就職活動の軸におき、活動をしていました。これから様々なライフイベントがある中で、会社の制度や働く「人」が大切だと思っています。私の部署では女性が多く、産休育休の取得・復帰実績もあります。長く続けたい方にも安心だと思いますよ。

弁護士法人 鈴木康之法律事務所の先輩社員

営業事務(事業管理部門)

匿名

業務構築(事業管理部門)

匿名

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる