ジーエルサイエンス株式会社 ジーエルサイエンス

ジーエルサイエンス株式会社 

分析/研究/化学/クロマトグラフ/精密機器/東証2部上場
  • 株式公開
業種 精密機器
化学/機械/食品/化粧品
本社 東京

先輩社員にインタビュー

総合技術本部 カスタマーサポートセンター LC課
K(27歳)
【出身】東京理科大学大学院  理工学研究科 工業化学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 液体クロマトグラフに関する技術的なサポート!
私が所属する部署では、液体クロマトグラフ(LC)と呼ばれる分析に関する技術的なお問い合わせが毎日お客様から寄せられます。食品・医薬品・環境など分野を問わず多種多様な業界のお客様から、分析で使用する装置の不具合や製品に関する詳細な説明、さらには分析方法の改善などについてのお問い合わせに回答しています。また、バイアルから試薬まで分析に携わる消耗品は何でも自社で取り扱っており、LCだけでなく幅広い製品に関する情報や知識が求められるので、毎日手探りながらコツコツ勉強する日々です。このほかに、カタログやホームページに掲載する分析データを取得したり、お客様から依頼された分析を実際ラボで検討して報告したりといった販売促進や営業支援業務もおこなっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様からのお問い合わせがきっかけで製品の購入へ繋がった!
私が入社2年目になったばかりの頃、お客様から製品の不具合について一本の電話があったことがきっかけでした。工場と営業の方と連携して改善策は提案できたのですが、後日お客様のサンプルをお預かりして本格的にその分析に適した製品や分析条件等を自社にて検討することになりました。検討に当たっては複数の自社製品や分析条件を試み、上司は勿論、担当の営業さんと密に連絡・相談をすることでお客様からのご要望もこまめに確認しながら取り組みました。その結果、お客様に無事新しい製品を購入していただけることができ、自分の仕事に対する達成感とやりがいをひしひしと感じることができました。お客様から直接「本当にありがとうございました。助かりました。」と感謝していただけることも、部署ならではの魅力ではないでしょうか。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 学んできた化学の知識が活かせる会社!
私は高校時代から好きだった化学を大学で専攻していたので、職種にこだわらずとにかく化学の知識を活用できる仕事に就きたい、と強く思いながら就職活動をしていました。膨大な数の会社の中から自社に興味を持ったきっかけは、当時自身の研究テーマだったLCカラムも含め、様々な分析機器や消耗品を研究開発からアフターケアまで一貫したサービスをおこなう企業であることに魅力を感じたからでした。大学で学んだことを最大限に活かすことができることに加え、ただ製品を生み出すだけではなく、お客様の手に渡った後まできちんとフォローをするといった自社の事業方針に共感しました。また、選考過程でお会いした人事の方や先輩方の対応がとても丁寧であり、アットホームな会社の雰囲気がとても居心地良く感じたことも入社を決断した理由の一つでした。
 
これまでのキャリア カスタマーサポートセンター(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 基礎研究
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が働くことをイメージした時に、ここだけは譲れないなという自分の軸をしっかり決め、決めたからには絶対妥協しないことが大切です。また、業界や職種にこだわらずできるだけ多くの説明会に参加し、自分が定めた軸と地道に照らし合わせていくことで、徐々に自分が理想とする企業へと近づけると思います。採用選考が思うように進まず歯がゆい時は自分の就活ノートを改めて見返したり、自己PRを変えてみたりすると新たな発見があるかもしれませんよ!

ジーエルサイエンス株式会社 の先輩社員

クロマトグラフ関連の装置、消耗品の販売

横浜支店
H

図面の作成(CAD)とその管理。治工具、生産設備の設計から作成まで。

生産技術課
k
山形大学 工学部物質化学工学科

ガスクロマトグラフを用いた依頼分析や、お客様からの問い合わせ対応

総合技術本部 カスタマーサポートセンター GC課

宇都宮大学 工学部 応用化学科

クロマトグラフィーに用いられる分析カラムの開発

総合技術本部 福島開発課

京都工芸繊維大学 工芸科学部 生命物質科学域 生体分子工学過程(旧 繊維学部 高分子学科)

固相抽出を用いた分析に関する技術的フォロー

総合技術本部 カスタマーサポートセンター CS1課
K
麻布大学 生命・環境化学部 環境科学科

お客様の視点に立ち、様々な要望に応える営業

西日本営業部 名古屋営業所

金沢工業大学 バイオ科学部 応用化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる