ジーエルサイエンス株式会社 ジーエルサイエンス

ジーエルサイエンス株式会社 

分析/研究/化学/クロマトグラフ/精密機器/東証2部上場
  • 株式公開
業種 精密機器
化学/機械/食品/化粧品
本社 東京

先輩社員にインタビュー

総合技術本部 福島開発課
M(28歳)
【出身】京都工芸繊維大学  工芸科学部 生命物質科学域 生体分子工学過程(旧 繊維学部 高分子学科) 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 クロマトグラフィーに用いられる分析カラムの開発
主に液体クロマトグラフィーに用いられる分析カラムの開発を行っています。分析カラムは1cm程度の製品ですが、分析化学だけではなく、有機化学や流体化学・機械加工の技術等のあらゆる技術が詰め込まれており、突き詰めれば突き詰めるほど面白くなっていきます。その中で、お客様のこの化合物を分析したい・夾雑物の中から特定の化合物を取り出したいなどの要望に応えられる製品ができた際に喜びを感じられます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
設計に携わった製品が社会貢献
現在は主に液体クロマトグラフィーに用いられる分析カラムの開発を行っています。最初は失敗の連続でくじけそうになる事もありますが、上司・同僚の協力を得ながら試行錯誤しながら自分が設計した物が徐々に形になり、非常に良い結果が出た時にはとてもうれしかったですし、その製品が販売され、成果が見えてくるようになるとうれしさが倍増します。自分が設計から携わった物が「社会に貢献していると感じられる」、それがこの仕事の醍醐味だと思います。また当社の製品は一般の方々にはあまり関わりがありませんが、飲食物や薬等の検査にも使用されているので陰ながら社会を支えていると思うとやりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 学生時代の勉強・研究が活かせる仕事
私は大学・大学院で「化学」を専攻していました。その中で「分析化学」に興味を持ち、大学院では分析の中でも液体クロマトグラフに関する研究をしていました。自分の学んできた「分析化学」を活かせる仕事を軸に就職活動を進めました。その中で当社と出会いました。大学で当社の製品を扱う事もあり、当社HPやリクナビで調べたところ、クロマトグラフィーの装置から消耗品・など分析に関して幅広い製品を扱う、まさに「分析化学」に特化した会社でした。自分の学んできた「分析化学」の知識や経験を活かせるのではないかと思いました。また学会や展示会でブースを訪ねた際もとても丁寧に説明して下さった事から熱意のある会社だなと魅力を感じた事も当社を選んだ理由の1つです。
 
これまでのキャリア 研究開発(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

どんな仕事をしたいのかなどしっかり自分と向き合い、考えを明確にして就職活動の軸をしっかりと持つことが大切だと思います。その中で様々な業種・職種の説明会に参加してみてください。様々な業種・職種に触れる事で本当に目指している仕事があっているのか自分の考えを見つめなおすきっかけにもなりますし、自分と向き合えると思います。また勉強だけではなくアルバイトやサークルなどの様々な環境に身を置くことで「自分」を改めて発見できると思います。

ジーエルサイエンス株式会社 の先輩社員

クロマトグラフ関連の装置、消耗品の販売

横浜支店
H

図面の作成(CAD)とその管理。治工具、生産設備の設計から作成まで。

生産技術課
k
山形大学 工学部物質化学工学科

ガスクロマトグラフを用いた依頼分析や、お客様からの問い合わせ対応

総合技術本部 カスタマーサポートセンター GC課

宇都宮大学 工学部 応用化学科

固相抽出を用いた分析に関する技術的フォロー

総合技術本部 カスタマーサポートセンター CS1課
K
麻布大学 生命・環境化学部 環境科学科

お客様の視点に立ち、様々な要望に応える営業

西日本営業部 名古屋営業所

金沢工業大学 バイオ科学部 応用化学科

液体クロマトグラフに関する技術的なサポート!

総合技術本部 カスタマーサポートセンター LC課

東京理科大学大学院 理工学研究科 工業化学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる