株式会社大本組オオモトグミ
  • 株式公開
業種 建設
本社 東京、岡山
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

土木本部
鈴木 浩之
【出身】生産工学部 土木工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 土木工事現場の監理技術者です。
入社以来、全国各地でトンネルをはじめダムや河川、海洋、護岸、橋梁、高速道路など、様々な土木現場を経験してきました。現在の仕事は、高速道路の大型拡幅工事現場の監理技術者として、発注者や隣接工事との窓口となり、工程調整や変更協議、現場全体の管理を行なうことです。施工範囲が5.7km、その中に橋梁が4箇所、各橋梁を違った工法で施工しています。施工は広範囲に及ぶことから3工区に分けて管理しているため、3つの工事を同時並行で進めているようで難しいですね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
苦労に比例した満足感、地域の発展に貢献!
数々の問題が発生しながらも一つ一つ解決し、最終的に大きなカタチに残るものができた時は、それまでの苦労がすべて良い思い出と喜びに変わり、苦労と比例した満足感を得ることができます。また、地域の発展に貢献できることも大きな喜びです。多くの仲間や地域の方々との出会いはかけがえのないもので、地域を一緒に作っていることを実感します。定年後に、自分が携わった全国の構造物を巡行することが今から楽しみですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 現場第一主義、自分の想いが現場に反映されます。
大学で土木工学を学び、専門業種のみではなく、土木分野で大きくて多くの種類のモノづくりができると思いゼネコンを志望しました。大本組を選んだ理由は、現場第一主義で、多くのことを現場で決定し、自分の想いを仕事に反映することができると思ったからです。また、現在の現場は大型工事につき大所帯で様々な社員がいますが、バランスが良くとれており、一つの目標に向かって一致団結しています。先輩が後輩の面倒を見て、各々がそれぞれの立場で成長しています。そのような雰囲気も魅力的だと感じています。
 
これまでのキャリア 土木工事現場の施工管理、土木工事の計画・設計業務等

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

この仕事はキャリアを重ねるごとに色々な人と接することが多くなり、また年齢とともに後輩が増えていくこともあり、相手の話は必ず最後までしっかり聞いてから回答するよう心掛けています。皆さんも面接の際は、面接官の質問を最後までしっかり聞いたうえで、自分のやりたいことをどんどんアピールすれば良いと思います。大本組は自分の想いをアピールできる人を歓迎しており、やる気のある人には必ず応えてくれる会社です。ぜひ一緒にモノづくりに取り組みましょう。

株式会社大本組の先輩社員

現場監督として工事現場を管理します。

建築本部
永野 裕之
工学部 建築学科

工事現場のすべての運営、支援にあたる仕事

管理本部
黒田 尚孝
政治経済学部 経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる