社会福祉法人素心会ソシンカイ

社会福祉法人素心会

障害児童・知的障害者・発達障害・相談事業・地域福祉・施設福祉
業種 福祉・介護
教育関連/医療関連・医療機関/安全・セキュリティ産業/その他サービス
本社 神奈川
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

地域支援センターそしん 相談・児童課
O・K(24歳)
【出身】岩手県立大学  社会福祉学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 新米相談員 ※27年11月地域支援センター異動。
私は地域支援センターそしんという事業所で相談員として働いています。仕事内容は、地域(施設・グループホーム・在宅)で生活されている方々のお話を伺い、サービス申請手続きのお手伝いや今後の生活についてどうしていくか等、一緒に悩みながらサポートすることです。これからたくさん勉強し、失敗しながら経験を積んでいきたいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
一杯のコーヒー
自宅へ訪問させていただいた際に、当事者の方が事前にコーヒーを作り待っていて下さったことがありました。まだまだ業務に慣れず、すごく緊張して訪問に伺ったので、そのような気遣いをしていただけることが本当にとても嬉しく、緊張が少しほぐれました。そのコーヒーはとても美味しく忘れられない味です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 土地柄と幅広い年代の方々と関われることが魅力!
地元就職にするか地元を離れるかとても悩みました。就職活動をしていく中で、地元を思い切って1度離れてみるのも色々刺激を受けて楽しそうだなと思うようになったので地元と関東で就職活動をしました。
いくつかの就職情報サイトを見ていく中で、当法人が子供からお年寄りまで幅広い年代の方々と関われること、生活支援員・相談員・総務等、幅広い業務に携われる機会があることに魅力を感じました。また大磯町の自然豊かな土地柄が私の地元に似ていてほっとしたので当法人へ就職したいと思いました。
 
これまでのキャリア 2014年素心会入社
2015年10月まで素心学院支援二課
2015年11月から地域支援センターそしん相談・児童課

この仕事のポイント

職種系統 社会福祉士
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

東北地方岩手県出身です。
神奈川県大磯町は、自然豊かで生活しやすい環境です。

社会福祉法人素心会の先輩社員

利用者により良い生活を

素心学院 支援一課
小林一登
文教大学 健康栄養学部

支援員としての仕事

地域支援センターそしん
Y・K
専門学校日本デザイナー学院 グラフィックデザイン科

施設に入所されている方達の生活の支援

法人事務局 総務課
笹森俊平
明治大学 法学部

「入所施設の支援員」

素心学院支援二課
秋山華奈
東京音楽大学 音楽学部

地域支援センターそしんで働いています。

地域支援センターそしん
T・H
東北福祉大学 総合福祉学部 社会福祉学科

「利用者の毎日の生活をサポート」

素心学院 支援1課
高橋篤人
神奈川大学 理学部化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる