ダイワアドテック株式会社ダイワアドテック

ダイワアドテック株式会社

アジャスターボルト/家電/家具/運搬装置
業種 金属製品
文具・事務機器・インテリア/建材・エクステリア/輸送機器/半導体・電子部品・その他
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

設計部
K・T(27歳)
【出身】豊橋技術科大学大学院  情報・知能工学専攻科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 研修と機械制御プログラム作成
1年目であるため会社の製品、および、各部署でのお仕事を学ぶために、製造部・出荷部・運搬事業部等のお手伝いをしつつ、自分の志望でもあった電気設計の勉強として、開発中の機械製品の制御プログラムの作成に取り組んでいます。初めて挑戦することも多く、勉強すべきこともたくさんありますが、早く一人前になるべく努力の日々です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「チャンス」が与えられる
初めの頃は、自分では何をやっていいのか、自分がどういう成長をしていけばいいのかで悩んでいました。しかしある時、自分ができること、挑戦したいことを話す機会があり、自分がやってみたい事、できることをもっとアピールしてもいいのだと気づきました。それから、仕事の内容について、調べて考えたことを積極的に相談するようになり、合わせて様々なチャンスを与えられるようになりました。ついていくのは大変ですが、自分の成長に繋がっていくことがわかるので、挑戦できるチャンスがある事をとてもうれしく思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 変化の中にある社内環境
私はモノを作る機械である産業機械の電気設計職を中心に就職活動を行っていました。様々モノづくりの基盤となる産業機械を作り出すことがとても魅力的に思えたからです。そんな中、新卒の設計を募集しているということで紹介をして頂いたのがきっかけです。アジャスターボルトという機械の足元で支える ネジノことをその時初めて知りました。一見自分が望むような設計技術を扱っていないように思われましたが変化する時代に合わせて、会社も変わっていく途中であることや、新たな挑戦をして今までにないことに取り組んでいきたいという社長のお話に共感し、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 研修→設計部

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動を行っている皆さんの目の前には、数多くの選択肢が広がっていることと思います。迷うことは当然ですし、本気で悩むということは自分の将来に対して前向きな証拠だと思います。就職活動の時間をチャンスと思い、自分の知らない世界に積極的に触れることで「興味がある業界」「好きな会社」をたくさん見つけて下さい。その為にも様々な企業を訪問し、多くの人の話を聞いて頂きたいと思います。自分の将来に期待して、前向きに就職活動に励んで下さい!応援してます!

ダイワアドテック株式会社の先輩社員

オーダーメイド品の提案

営業部
K・N
摂南大学 外国語学部

日本のモノづくりを支える!ボルトの製造

設計部
K・T
大阪経済法科大学 経済学部

オーダーメイドに応える

設計部
H・N

次世代を支える人材を育成する

製造部
T・T

製品組立・部材加工

製造部
K・M
大阪府立藤井寺工科高等学校

設計職として一人前になるために

K・M
近畿大学 経済学部 経済学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる