関東電化工業株式会社カントウデンカコウギョウ
  • 株式公開
業種 化学
半導体・電子部品・その他/医薬品/金属製品/食品
本社 東京

先輩社員にインタビュー

大阪支店 営業課
須田 将之(28歳)
【出身】立命館大学  国際関係学部 国際関係学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 基礎化学品製品の営業
金属部品の洗浄やドライクリーニングに使われる塩素系有機溶剤、工場の排水処理等で使われるか性ソーダの営業担当をしています。どちらも産業を支える上でなくてはならない必需品であり、製品の販売を通じて社会に貢献していると実感できます。営業スタイルは既存の得意先(商社、販売店)を訪問するルート営業が中心のため、得意先との信頼関係を維持・醸成させることが重要な仕事となります。客先から受けた要望・質問については迅速に社内へ展開し対応、すばやい回答できるように心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
得意先での自社製品のシェアアップ
得意先の販売店で自社製品のシェアアップを達成したことです。販売店には自社製品だけを取り扱ってくれている所と、リスク分散の観点から競合他社の製品も購入している所があります。後者の場合、他社製品を自社製品に切り替えてもらうよう交渉するのですが、他社製品を切り替えることは販売店もリスクを負うため簡単には達成できません。何度も客先へ通い信頼関係を築き上げ、ようやく達成できるケースがほとんどです。苦労することも多いですが、担当製品の販売数量が増えたことに対する喜びは他に代え難いものがあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 将来性と国際性
モノ作りを通して社会に貢献したいという思いから、製造業を志望していました。とりわけ川上産業である化学業界は社会への貢献度合いが大きく、かつリチウムイオン電池材料のように最先端のモノ作りに関われることから、魅力を感じていました。関東電化工業に就職を決めた理由は主として将来性と積極的なグローバル展開を進めていることの二点です。半導体エッチングガス等のフッ素関連技術やリチウムイオン電池材料に使われる六フッ化リン酸リチウムに将来性を感じたこと、また海外と関わりながら仕事をしたいと考えていたことから、海外に拠点があることも決め手となりました。
 
これまでのキャリア 基礎化学品営業(現職・今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活を始めた頃は業界を絞らず、出来るだけ数多くの会社説明会に足を運び、自分の興味ある業界・仕事を探してみて下さい。
そしてある程度興味ある業界が絞り込めてきたら、説明会やOB・OG訪問等を通じて、志望する会社が自分に合うか、自分がそこで働くことをイメージできるかどうかを自分の目で確認してみてください。入社後にイメージと違った・・・というギャップを減らすことが出来ると思います。

関東電化工業株式会社の先輩社員

既存製造設備の改良・改善

渋川工場生産技術部
小林 弘人
筑波大学 生命環境学群・生物資源学類

半導体製造用の特殊ガスの開発

事業本部 半導体材料開発部 渋川駐在
森田 一弘
佐賀大学大学院 工学系研究科 循環物質化学専攻

リチウムイオン電池材料の営業

営業本部 精密化学品第3部
小崎 祐
早稲田大学 文化構想学部複合文化論系

会社の数字をまとめる仕事。社内資料から対外発表資料まで

経理財務部
杉山 祥平
明治大学 理工学部応用化学科

工場の固定資産管理

渋川工場事務部経理課
北 啓介
関西学院大学 文学部文化歴史学科

お客様のもとまで製品を届けるお手伝い

物流管理部
児玉 光
青山学院大学 経営学部マーケティング学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる