関東電化工業株式会社カントウデンカコウギョウ
  • 株式公開
業種 化学
半導体・電子部品・その他/医薬品/金属製品/食品
本社 東京

先輩社員にインタビュー

経理財務部
杉山 祥平(24歳)
【出身】明治大学  理工学部応用化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 会社の数字をまとめる仕事。社内資料から対外発表資料まで
経理財務部とは誰もが聞いたことはあり会社の数字に関係する部署、でも何をするのかよくわからない人も多い部署。私も入社前はそんなイメージでした。
実際には社内資料から社外資料まで数字に関する様々な資料を作成しています。社内資料では営業担当が入力した売上高をまとめる資料や、月末の製品の在庫資料などの資料を作成しています。
また社外資料では一年を四分割して三ヵ月ごとに会社のあらゆる数字をまとめた有価証券報告書・四半期報告書を提出しなければなりません。この資料には様々な決まりがありその決まりごとに従い資料を作成しなければなりません。日々その決まり事を理解し、資料に反映させなければならないので苦労は大きいですが、自分が作成した資料が社外の様々な人に見られるため責任は重いですがやりがいを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
対外資料(四半期報告書)を自分で作成して形になったとき
私は二年目から対外資料(有価証券報告書・四半期報告書)の担当となりました。会社で働く中で対外資料を作れる仕事は数少ないと思います。対外資料は年々会計のルールが変更されていくためその改正に間違いなく対応していかなければなりません。私が初めて四半期報告書を担当したときは会社の変革期でもあり新しく社外に公表することがあったため、イレギュラーな対応もいくつかありました。四半期報告書を初めて作成することもあり土台もない状態でのイレギュラーな対応には苦労しましたが、会社の過去の資料や他社の似たような事例を参考にしながら一つ一つ対応していくことで無事に完成させることができました。その責任ある仕事を二年目から任され社外の様々な人に自分の仕事の成果を見てもらえるということに大きな達成感を感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 作っている製品、生産性の高さに魅力を感じたため
私は出身が理工学部の化学専攻だったため大学で学んだことを活かすために化学メーカーを中心に就職活動をしていました。
大学では電池に使われる金属の伝導率の研究をしており、関東電化工業が電池の電解質を製造していて関連性があったため興味を持ちました。
また会社の経常利益がメーカーの平均よりも大幅に高く、生産性の良いところも魅力に感じました。
様々な採用説明会に参加した中で、関東電化工業は包み隠さず良いところも悪いところも説明してくれたため正直な採用担当者の人柄にも惹かれました。
その採用担当者が関東電化工業は大きい会社でないため若手から責任ある仕事を任せてもらえると聞いて、その環境に飛び込んでみたいと思い関東電化工業に決めました。
 
これまでのキャリア 入社から経理財務部(現職 今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 財務・会計・経理
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学生時代にできた経験は他の人と大きく差異のない人がほとんどだと思います。
話すエピソードの大きさよりもどのように考え行動して、何を学んだのかアピールできることが最も重要だと思います。

関東電化工業株式会社の先輩社員

既存製造設備の改良・改善

渋川工場生産技術部
小林 弘人
筑波大学 生命環境学群・生物資源学類

半導体製造用の特殊ガスの開発

事業本部 半導体材料開発部 渋川駐在
森田 一弘
佐賀大学大学院 工学系研究科 循環物質化学専攻

リチウムイオン電池材料の営業

営業本部 精密化学品第3部
小崎 祐
早稲田大学 文化構想学部複合文化論系

工場の固定資産管理

渋川工場事務部経理課
北 啓介
関西学院大学 文学部文化歴史学科

お客様のもとまで製品を届けるお手伝い

物流管理部
児玉 光
青山学院大学 経営学部マーケティング学科

基礎化学品製品の営業

大阪支店 営業課
須田 将之
立命館大学 国際関係学部 国際関係学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる