大綱建設株式会社タイコウケンセツ
業種 建設
本社 東京

先輩社員にインタビュー

工事部
早間 由治(40歳)
【出身】芝浦工業大学  工学部土木工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 現場工事施工。現場管理から施工まで
現在、担当している仕事は、高速道路の出入り口を、トンネルにて造っています。地下に何もない状態から、トンネルを4本掘り、車が通る状態まで各所コンクリートを打設します。
トンネルが目的地に貫通した時、そして高速道路として開業し、一般の車両が通行した時、とても喜びを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
φ12m、延長1.5kmのトンネルが、7mmの誤差だけで到達した。
入社11年目で、トンネルの施工管理者として、現場に配属されました。
Φ12m、1.5kmのトンネルを1年以内に掘らなければなりませんでした。
 また、その施工箇所が海面の下で、土被りが少ない為浮力が大きく、軟弱粘性土層で、掘削は大変難しいとされていました。しかし先輩及び協力業者の方々のおかげで、9か月で7mmの誤差で到達しました。その時のチームワークは素晴らしかった。

日本陸上400mリレー、スケート女子団体パシュート・・・仕事においても、個の力が、素晴らしい和により、力が何倍にもなる事を実感しました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き トンネルに興味があった。入社試験面接時の社長と会長の熱烈さに感動した。
大学3年までやりたいことを決められず、自衛隊に入りたいと思ったが、全滅。気付いたら、大学4年の12月。とにかく働きたく、就活へ。そこで現在の会社と出会う。
クリスマスイブに社長と会長と面接。入社決定!

素晴らしい2000年のクリスマスでした。
 
これまでのキャリア 2000年より18年間、現場一筋です。

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の場合、会社が決まったのは12月24日。焦らないで。必ず救ってくれる方がいる。
そしていろいろなことに感謝する気持ちを持ち続ければ、必ず良い仕事ができます。

大綱建設株式会社の先輩社員

シールドトンネル現場における施工管理

工事部
山口 拓馬
日本大学 生産工学部土木工学科

シールド工事の施工管理

工事部
中里 皆太
東海大学 工学部土木工学科

インフラストラクチャー建設の地下構造物の現場施工管理。

工事部
新谷 誠
明星大学 理工学部 土木工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる