株式会社上滝ジョウタキ
業種 建設
建築設計/建設コンサルタント
本社 長崎
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

建築部
山崎 優太(24歳)
【出身】長崎総合科学大学  工学部 建築学コース 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 長崎県で多くの人に利用してもらえる建物づくり
建築部では、公共建物、ビル、マンションを業務の中心に据え、分譲マンションから大型商業施設、学校、県庁等、様々な建築物を手がけています。
現在、私は長崎市内でマンション建築工事の現場管理をしています。施工図等の図面を基に工程を組んで実際に現場で作業員さんたちに指示をしたり、各工程のチェック業務を行っています。安全管理もおこなっており、チャックシートでの管理に加えて、些細な体調の変化などもくみ取れるよう作業員さんたちとは毎日会話してコミュニケーションをとることを心掛けています。工程を予定どおりに進めるためには、協力会社さんとの事前の打合せや工事全体の動きを把握する事、そして自分がどのように動くのかなど、常に全体を把握し先を読む力も必要になります。日々成長を感じれるやりがいのある仕事だと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
父の背中を追って飛び込んだこの世界
私は父も地元長崎で施工管理として働いています。まだ私が小さかった頃から、「あの建物は父さんが建てたんだよ」と、嬉しそうに仕事の話を聞かせてくれました。自分が住む街をつくりあげていく誇らしげな父の姿を見て、いつのまにか自分も父と同じように大好きな長崎に貢献できる仕事をしたいと考えるようになっていました。実際に働くようになってからは、今も現役の父とお酒を酌み交わしながら、情報交換をしたり、仕事のノウハウを教えてもらったりしています。父の背中はまだまだ遠いですが、いつか肩を並べられるようになることが、今の自分の目標です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き とにかく、''あったかい''人たちの集まりです!
私が初めて配属された現場は、長崎市内に新しい病院を建てるというプロジェクトでした。4月に入社して5月に配属され、約1年間携わった現場でした。最初から携わることができたので、事務所の手配から測量、工程管理、安全管理と現場管理としての仕事を全て一から学ぶことができました。この現場では、工期に間に合わせるためにラストスパートの期間が非常に忙しくなってしまったのですが、トラブル対応など臨機応変な対応の仕方を、所長はじめ現場の作業員さんたちが丁寧に教えてくださいました。そんな人ばかりで、本当にあたたかい人たちの集まりです。
 
これまでのキャリア 2018年入社後、建築部に配属。

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動に取り組むにあたって、「自分のやりたいこと」「自己実現のための環境」などさまざまな視点から職種や企業をみていく必要があります。これからの人生の中で長い時間を過ごすことになる職場ですから、妥協せずに一番良い選択をしてほしいです。先生や先輩だけでなく、気になる企業の社員の方と直接話してみるのも良い情報収集になるはずです。あとは、充実した学生生活を送ってください!

株式会社上滝の先輩社員

長崎の生活・暮らしの基盤を創り上げる仕事!

土木部
肥後 伊緒理
長崎大学 工学部 社会環境 デザイン工学コース

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる