日本オイルエンジニアリング株式会社ニホンオイルエンジニアリング
業種 コンサルタント・専門コンサルタント
エネルギー/その他サービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

開発技術部
M・T
【出身】大卒  総合理工学部 地球資源環境学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 国内石油開発のための地質データの分析と評価
日本国内において、石油探鉱のための地質調査を行い、得られたデータの分析と評価を行っています。具体的には、地震探査データや坑井の検層データを用いて地下の状況を解釈し、石油やガスがそこに存在するかを評価するのが主な作業です。大学で学んだ専門知識を活かしながら、貴重なデータを直接扱える業務なので、大きなやりがいを感じながら仕事をしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社4年目に掘削現場での業務に従事する機会があり貴重な経験となった。
入社4年目で国内探鉱の業務を担当していたとき探鉱掘削が行われることとなり、その現場立会に従事しました。直接データを評価する立場ではありませんでしたが、非常に貴重なデータを取得することが出来ました。掘削現場は24時間体制で動くため、ひとたび掘削が始まると地質技術者はデータが無事に取得できているか、上がってくるデータがどうなっているかを昼夜問わず確認します。慣れない現場の立会いは体力的に厳しいものでしたが、今まで分析していたデータがどのようにして得られているのかを知る機会となり、地質技術者として多くの学びを得ました。掘削現場では様々なトラブルが起こりましたが、それを各専門の技術者達が協力して解決して無事データを取得でき、このようにして得られた貴重なデータを分析していることに責任と誇りを感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大学・研究室で得た地質学の知識を活かし、業務の中で学び続けられる環境
私は大学生時代に地質学を専攻しており、卒業研究は石油地質に関するものでした。そのため、大学で学び研究したことをそのまま活かせる業界で働きたい、さらには地質学を学び続けられる環境に就職したい、という目標をもって就職活動を行いました。この会社に決めた理由は、少数精鋭ながら国内外の多様な石油開発プロジェクトに携わっており、地質分野で石油開発にかかわることが出来ると考えたからで、実際に経験を積むことができています。
 
これまでのキャリア 開発技術部(2年間)→出向(現職・3年目)

この仕事のポイント

仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社を選んだ理由でも述べましたが、私は目標が明確に定まっていたため、迷いなく就職活動を行うことが出来ました。こだわりすぎることは良くないかもしれませんが、ぶれない軸を決めてたほうが、就職活動中の悩みや就職後の後悔も少ないと思います。

日本オイルエンジニアリング株式会社の先輩社員

将来の国産エネルギー資源の開発にかかわる仕事

開発技術部
S・K
大学院卒 創造理工学研究科 地球・環境資源理工学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる