株式会社キタックキタック

株式会社キタック

地質調査、土木設計、環境分析の総合建設コンサルタント
  • 株式公開
業種 建設コンサルタント
コンサルタント・専門コンサルタント/建設/建築設計/その他サービス
本社 新潟
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

技術第一部 地質システムグループ 第二課
岡田 謙也(23歳)
【出身】新潟大学  理学部 地質科学科 卒
【年収】非公開
冷静なエキスパート
これが私の仕事 災害から道路や人々を守るための構造物設計に必要な地質調査
山地では雪崩や落石など様々な災害の可能性があります。そのために道路の拡幅や、防護柵などの災害対策施設が必要になります。これらの設計に必要な基礎地盤や地質の性状などを確認・把握するために地質調査を行っています。主に急斜面を登ったりするので、学生時代の地質調査のフィールドワークと感覚が違います。体力的にはキツいこともありますが、現場が観光地だと景色が良かったりするのでやりがいはあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
伊豆大島に行きました
楽しい嬉しいばかりの仕事ではないですが、この仕事ならではの良いこともあります。それは、さまざまな場所に行けることです。普段の生活であまり遠出をして山やシーサイドを通ったり宿に泊まったりしないので、良い刺激になります。私の場合は入社1年目、生まれて初めて伊豆大島に行きました。県内の仕事が大半なのですが、時にはこのような特殊な現場もあります。大雨の中の作業でしたが(笑)。辛い中にも人それぞれの楽しみがあるのがこの仕事の醍醐味だな、と学びました。また、大勢の人が安心して生活できるような防災に結びついていると思うと、とても誇らしい仕事であると感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元の新潟で学生時代に培った経験が活かせるから。
新潟の企業の中で、学生時代のフィールドワークの経験を活かし、自分が一番活躍できる場であると思ったからです。地図が読める、地質調査で歩ける、地質図が描ける、車の運転ができる、そんな今まで培った様々なことが無駄にならないということを重視しました。社長が大学の大先輩であったこともポイントです。
 
これまでのキャリア 技術第一部 地質システムグループ 第二課(2年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 社会的地位の高い人々と出会っていく仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

内定をもらうことがゴールではなく、そこで40年働いていくということを意識したほうがいいです。大学選びよりも重要な分岐点に立っています、多少の人生設計は必要です。
説明会では何でもかんでもメモを取っているとうつむきがちなので、話している人の目をみて聞いたほうが良い印象を与えられると思います。

株式会社キタックの先輩社員

土木設計(道路の設計)および道路関連施設の維持管理

技術第二部 道路グループ
戸貝 直樹
山形大学 農学部生物環境学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

土壌・地下水汚染調査。

環境技術センター
山際 由夏
新潟薬科大学 応用生命科学部 応用生命科学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

平野部の軟弱地盤の調査

技術第一部 地盤システムグループ第一課
小船井 博紀
新潟大学 理学部 物理学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

地質調査。踏査やクライミングによる調査など。

技術第一部 地質システムグループ 第一課
星野 海斗
秋田大学 工学資源学研究科・地球資源学専攻
[指向タイプ]頼りになるオーガナイザー

橋梁の点検、設計

技術第二部 構造グループ
大谷 立樹
新潟県立新潟工業高等学校 土木科
[指向タイプ]堅実なサポート役

山の地質調査

技術第一部 地質システムグループ第一課
中村 健太郎
新潟大学大学院 自然科学研究科
[指向タイプ]共創を求めるチームワーカー

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる