セントラルコンサルタント株式会社セントラルコンサルタント

セントラルコンサルタント株式会社

【総合建設コンサルタント/土木・建設設計/三菱グループ系】
業種 建設コンサルタント
シンクタンク/建築設計/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価40件~50件
  • 総合評価
  • 4.51 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 仕事内容の理解 4.41

先輩社員にインタビュー

九州支社 技術部 構造橋梁グループ
T.N(25歳)
【出身】佐賀大学  工学系研究科 都市工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 橋梁の点検・補修業務
私は構造橋梁グループに所属し、私たちが日々使用している橋に関連する仕事をしています。新規の橋の設計や、既存の橋の点検・補修補強設計が主な業務となっています。最近は主に補修設計業務に携わっています。実際に現地に行って損傷箇所を確認して調査計画を立案し、発注者との打ち合わせをしながら点検・補修作業を進めていきます。橋に関する様々な知識が要求される難しい仕事ですが、その分やりがいも感じられます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の考えを発注者に理解してもらえた時の充実感や達成感
私は現在、昭和時代に竣工された橋の補修設計業務を担当しています。古い橋は図面などの資料が揃っていないことがあるので、正確に調査をして対象橋梁の構造と補修内容を見極めなければなりません。損傷状態を確認したら、発注者の求めるコストで最適な補修・補強案を選定します。打ち合わせ用の資料を作成するのは大変でしたが、自分が作った図面や資料が使われ、打合せがスムーズに進んだときは充実感や達成感がありました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 若手の教育に力を入れている
私は若手社員の教育を重要視して企業選びをしました。セントラルは資格取得に力を入れていて、若手でも資格を取れるような若手教育プログラムが充実しています。また、1年目から先輩社員や上司の補助を受けながら、実際の業務を担当させてもらえます。一つの部署でも様々な業務があり、新入社員のうちから多くのことを経験できるところに一番魅力を感じました。また、プライベートと仕事の両立もしやすく、自分のペースで働きやすい環境だと思います。風通しの良い職場なので、若手社員でも積極的に仕事に取り組み、成長していくことができると思えたのでこの会社を選びました。
 
これまでのキャリア 九州支社 技術部 構造橋梁グループ(1年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 社会的地位の高い人々と出会っていく仕事
仕事で身につくもの プレゼンテーション能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

初めての就職活動で何をすればいいのか分からない学生さんも多いと思います。今はどの会社も企業説明会やインターンシップを開催しているので、企業の雰囲気を実際に体験できる機会が多いです。そういったイベントをうまく活用して、自分に合った会社を選んでください。面倒に感じるかもしれませんが、社会人になってからは主体性が重要視されます。積極的に行動することは、今後決して無駄にならないので頑張ってください。

セントラルコンサルタント株式会社の先輩社員

道路設計 現地調査から図面作成まで

東京事業本部 技術第1部 道路第2グループ
Y.K
東洋大学 理工学部 都市環境デザイン学科

新設の橋梁設計や補修・補強設計

大阪支社 技術第2部 構造橋梁第1グループ
T.N
立命館大学 理工学部 都市システム工学科

道路設計及び発注者への対応業務

東北支社 技術第1部 道路第1グループ
K.C
東北学院大学 工学部 環境建設工学科

建設コンサルタント。河川の護岸や堰・樋門の設計、河川の環境調査など。

大阪支社 技術第3部 環境水工第1グループ
T.M
鳥取大学 工学部持続性社会創生科学研究科

河川等に関わる構造物の設計

東北支社 技術第2部 環境水工グループ
K.N
東北学院大学 工学部 環境建設工学科

道路及び周辺施設の設計・検討及び発注者への対応業務

中部支社 技術第1部 道路第2グループ
H.K
名城大学 理工学部 社会基盤デザイン工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる