有限会社エムケイ商事エムケイショウジ

有限会社エムケイ商事

米殻流通/飼料・肥料・農薬の販売/養豚/農場経営/お米豚
業種 農林
商社(食料品)/その他製造/その他専門店・小売/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 宮崎
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

園芸部門 本社勤務
T.K(23歳)
【出身】日本文理大学  経営経済学部 経営経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 米作り
わたしは園芸部門で、家畜の餌となる飼料用米、お菓子やお酒の原料となる加工用米、スーパーや飲食店で私たちが口にする主食用米を作っています。米つくりは土作りから収穫まで約1年かけて行われます。この仕事をして一番重要だと思うのは、日々の観察力です。植物なので、病気が入ったり、虫に食われたりすることもあります。1つ1つ対処してお米を守っています。早めに対処することで被害を防ぐことができます。苗の成長に合わせての水管理や病気や虫がつかないようにドローンで農薬を散布したり、草刈り、除草剤散布、1年に1回ずつしかない仕事なので、1年1年が勉強です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
稲の成長が見て感じられる
苗や田んぼの観察・管理は大変です。1年に1回の仕事でもあり、天候にも左右され、虫や病気の心配、台風による倒伏、「米作り」といってもたくさんの試練があります。しかしそれを乗り越え、一生懸命育てた稲が出穂したとき、稲刈りを行い単収(収穫量)が昨年より多かった時、大きな達成感ややりがいを感じます。昨年は免許を持っていなかったので、ドローンの運転も出来なかったのですが、今年取得したのでドローンでの農薬散布が出来るようになったのも嬉しいです。出来なった仕事が出来るようになる。先輩達に追いつくことができるのも楽しみの1つです。何気なく食べていたお米ですが、最近では、米作りの農家さんの気持ちが分かるのでありがたく食べています(笑)
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 知ることの楽しさ
わたしは大学の講義で農業分野を学び、農業に興味を持ちました。地元が宮崎ということもあり、地元に帰った際にこの会社のインターンシップに参加しました。とても忙しい時期に参加したので、「大変そう」と思うと同時に「楽しそう」、「こんなやりがいのある仕事を自分もしたい」と思いました。小さい頃に祖父の手伝いで米作りをしていましたが、実際経験してみるとまた米作りの難しさを痛感します。しかし、先輩社員が優しく教えてくれるので、今まで知らなかった知識を深めることも最近では楽しみの1つになっています。
 
これまでのキャリア 2020年4月 エムケイ商事入社 園芸部門勤務

この仕事のポイント

仕事の中身 ニッポンの文化・伝統・歴史を守っていく仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

大学4年生までやりたい仕事が見つからず、就職活動どうしようか悩んでいました。しかし、インターンシップを多く経験したことで、それぞれの会社の良いところ見つけることが出来ました。視野を広げ、興味の有無に関わらずインターンシップに参加してみることが1番だと思います。

有限会社エムケイ商事の先輩社員

母子ともに健康に次へ送り届ける

養豚部門 末吉ファーム 分娩舎担当
M.T
近畿大学 生物理工学部

養豚場を、豚にとって超高級ホテルに仕上げ続けること

養豚部門 末吉ファーム 分娩舎担当
M.F
日本獣医生命科学大学 応用生物科学部

数字は努力に正直だ!

養豚部門 末吉ファーム 交配舎担当
D.O
宮崎大学 農学部

助産師・看護師・保育士の役割

養豚部門 末吉ファーム 分娩舎担当
K.I
日本大学 生物資源科学部 動物資源科学科

豚を育てる最終段階

養豚部門 崎山農場 肥育者担当
R.Y
宮崎大学 農学部 畜産草地科学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる