アトム株式会社アトム

アトム株式会社

<総合メーカー>作業用手袋・長靴などの開発・製造・販売
業種 タイヤ・ゴム製品
化学/繊維/設備・設備工事関連
本社 広島

先輩社員にインタビュー

営業部東京支店
Hさん(23歳)
【出身】経済情報学部経済情報学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 営業ならユーザーに近いポジションで多くの人の役に立てる
現在、営業としてアトムの看板を背負って営業活動に取り組んでいます。大学では情報処理を専攻していたためシステムとしての採用を希望して入社しましたが「営業としてやってほしい」とお話をいただいた際は少し戸惑いました。しかし、“会社の顔である営業として自分の力を試してみたい”という気持ちと”営業ならユーザーに近いポジションで多くの人の役に立てる”という魅力に惹かれて営業として挑戦する決意をしました。主な業務内容は、得意先へのルートセールス、展示会への出展、新規顧客開拓などです。展示会へ出展中、当社のユーザーも多くいらっしゃいます。その際に「アトム製品をいつも愛用している」、「この商品がないと仕事にならない」などの声をいただくことがあり、営業として役に立てていると実感でき、やりがいを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
アトムさんが商品をいろいろ紹介してくれるから
うれしかったことは多くありますが、担当の得意先から「アトムさんが商品をいろいろ紹介してくれるから」とメイン商材を他社商品から切り替えてくださったことがあります。もちろん、はじめは的外れなご提案ばかりしてしまい、頭を悩ませることもありました。それでも試行錯誤しながら、商品紹介やご提案を続けることで少しずつお客様にも興味をもっていただけるようになりました。いままでコツコツと努力してきた部分を評価していただけたようで、とてもうれしかったのを覚えています。「この商品はこういった切り口なら興味を持ってもらえるのではないか」など自分の考えをお客様からも賛同いただけた時にとてもやりがいを感じますし、もっと知識を身につけてより良いご提案をしたいというモチベーションにもなっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分の持ち味を活かして誰かの役に立てると思ったから
私は竹原市出身ということもあり、幼い頃からアトムはずっと身近な存在でした。就活生として様々な業界への就職活動を進めていく中で、ふとアトムのことを思い出したことがきっかけです。“自分の持ち味を活かして誰かの役に立ちたい“という漠然としたテーマが、昔から自分の中にありました。アトムで働き、作業者の方々への商品供給のお手伝いをすることで、このテーマを実現できると考え、アトムを選びました。今も、”もっとお役に立てるように“とアトム社員の一員として充実した気持ちで仕事に取り組めています。
 
これまでのキャリア 営業部東京支店

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学生である間に、何事にも興味を持つ癖を意図的にでもつけてみてください。
普段、気にも留めないような身近なところに意外な発見があるかもしれません。この癖を持っている人は、プライベートでも仕事でも充実させることができるはずです。就活中はもちろん、入社後にも大きな武器となると思います。

アトム株式会社の先輩社員

色々な職業の方と接することができます!

営業部東京支店
Oさん
生命工学部海洋生物化学科

お客様の要望をよく伺うように心がけています

営業部東京支店
Dさん
国際学部国際学科

お客様にファーストコールを頂ける営業マンになる!

営業部本社営業
Uさん
文学部仏教学科

新しいアイデアや知識に触れることができいつも新鮮に感じています

開発部基礎研究課
Tさん
工学部生物化学工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる