独立行政法人 勤労者退職金共済機構キンロウシャタイショクキンキョウサイキコウ
業種 公社・官庁
団体・連合会/共済/その他サービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

勤労者財産形成部回収課
W
【出身】経営学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 雇用促進融資債権の管理及び回収
昭和37年度から平成14年度まで、財政融資資金からの借入金を原資として社宅や訓練施設等を整備する雇用保険の中小事業主等に対して融資を行ってきた、雇用促進融資の債権の管理及び回収をしています。業務内容は延滞している債務者に対し支払を督促したり、金融機関と相談し返済条件の変更を行っています。また場合によっては担保物件の競売といった法的な手続きも行っています。原資が国のお金ということから、着実に回収していくことだけでなく、全債権をしっかりと管理することにも気を付けています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
長期休暇を取得して行った1週間の海外旅行
社会人になると長期の休みが取れなくなることから、学生のうちにやっておくべきこととして「旅行に行く」というのがあります。しかし当機構では繁忙期等を除けば比較的休暇を取得しやすい環境なので、時期を見計らって長期休暇を取得することが出来ます。上司や周囲の先輩も1週間程度の休暇を取得していることから、私も今年1週間の休みを取り海外旅行に行きました。仕事面でのやりがいや自己研鑽も多くありますが、私生活を充実して送ることが出来るワークライフバランスが取れるからこそ、日々の業務もよりいっそう打ち込むことが出来ていると思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 公共性が高く、自分の能力を発揮できる分野の業務と考えたため
人のためになる仕事をしたいという考えと、計算が得意である強みを活かしたいという思いから、エントリー企業を探し始めました。日本企業の99%は中小企業であり、(独)勤労者退職金共済機構は「中小企業・建設業・清酒製造業・林業の退職金共済制度」及び「勤労者財産形成持家転貸融資制度」を扱うことから公共性が高く、またどの業務も数字に携わることから自分の強みを活かせると考え志望しました。実際に入社してみると、まだ事業部としては勤労者財産形成部しか経験はしていませんが、幅広い業種業界の方と関わりがあり、また最初に配属された経理、現職の債権管理のどちらも数字に大きく関わるところなので、日々の業務の中に自分の強みを活かせていると感じる場面が多くあります。
 
これまでのキャリア 勤労者財産形成部管理課(3年間)→同部回収課(現職:今年1年目)

この仕事のポイント

職種系統 その他公務員・団体職員
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 経営者と接する仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「大企業だから」「有名な会社だから」といった周りの評価で選ぶのではなく、「自分は何がしたいのか」という仕事に対する付加価値を自分で見付けられる仕事や会社を選ぶことが大切だと思います。そうすることで、エントリーシートや面接における自己PRしたい点も自ずと見えてきます。自分のしたいことを正しく理解することが就職活動における最初の一歩です。皆さんの就職活動が実りあるものになることを心より願っています。

独立行政法人 勤労者退職金共済機構の先輩社員

機構の収入や支出を管理する仕事をしています

総務部会計第一課
高木 翔太
学習院大学 経済学部 経営学科

退職金を支払うための資産管理などをしています

資産運用部資産運用第二課
川野 加央里
北九州市立大学 法学部法律学科

中退共制度の申込書を取り扱う団体に取扱方法の指導などをしています

中退共本部事業推進部広報計画課
西村 祐耶
日本大学 文理学部教育学科

建設業に携わる方々の退職金制度の管理・運営業務

建退共本部建設業事業部経理課
小池 美波
立教大学 社会学部現代文化学科

制度改正に合わせて中退共業務システムを設計・管理する仕事をしています

システム管理部システム企画課
簑津 智香子
東京女子大学 文理学部数理学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる