独立行政法人 勤労者退職金共済機構キンロウシャタイショクキンキョウサイキコウ
業種 公社・官庁
団体・連合会/共済/その他サービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

資産運用部資産運用第二課
川野 加央里(27歳)
【出身】北九州市立大学  法学部法律学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 退職金を支払うための資産管理などをしています
私が所属する資産運用第二課では、主に特退共(建退共・清退共・林退共)に従事する方々の退職金を支払うための資産の運用を行っています。
私はその中でも運用商品の管理と運用情報の公開を担当しています。
運用商品の管理では、購入した債券の登録や債券の利払いに合わせて利金の再計算を行ったり、償還の際は元金の確認もしています。運用情報の公開では、現在運用している商品の種別や金額、運用の成果等を取りまとめた資料の作成をしています。
また、他部署から運用状況を求められることもあるため、各資産が現在どのように運用を行っているのか把握し迅速に対応できるよう心掛けています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
学べる機会の多さ
現在所属している資産運用部では、運用に関する用語や専門的な知識が必要となります。配属されたばかりは、自分の周りで飛び交う単語の意味さえ理解できませんでしたが、会社内部の資産運用研修や外部での研修に参加させていただくうちに少しずつ理解できるようになってきました。
また、信託銀行等が開催するセミナーに出席することもあり、そこでは直近の世界市場の動きや日本国内の金融市場や社会情勢を専門家の視点から学ぶことができます。嬉しかったこととは少し相違がありますが、このような研修やセミナーを通じ金融の専門知識を学べる機会が多いことに感謝しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 退職金制度と環境
日本の企業の大半を占める中小企業を退職金制度を通じて支えることに関心を持ち、中小企業で働く方々のリタイア後の人生の一端を担う退職金業務に携わりたいと思い機構を選びました。
また、厚生労働省所管の独立行政法人ということから、ワークライフバランスがしっかりしていると考え入社しました。
実際に入社してみると、被共済者の方々の退職時期や決算期は繁忙期で大変なこともありますが、土日祝の休日はもちろん有給休暇や夏季休暇等も取得しやすく入社前に考えていた以上にワークライフバランスの整った環境だと思います。
 
これまでのキャリア 建設業事業部業務課(2年間)→資産運用部資産運用第二課(今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 その他公務員・団体職員
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

どの企業を受けるか最後に決めるのは自分自身です。
自分の選択を後悔しないためにも、就職活動という特別な期間を活かし積極的に様々な企業や人に出会ってほしいと思います。
そのなかで思いがけない出会いがあるかもしれません。
周囲と比較し焦りや不安を感じることもあるかと思いますが、焦らずしっかりと自分と向き合い自分の考えや感覚を信じて頑張ってください。

独立行政法人 勤労者退職金共済機構の先輩社員

機構の収入や支出を管理する仕事をしています

総務部会計第一課
高木 翔太
学習院大学 経済学部 経営学科

雇用促進融資債権の管理及び回収

勤労者財産形成部回収課
W
経営学部

中退共制度の申込書を取り扱う団体に取扱方法の指導などをしています

中退共本部事業推進部広報計画課
西村 祐耶
日本大学 文理学部教育学科

建設業に携わる方々の退職金制度の管理・運営業務

建退共本部建設業事業部経理課
小池 美波
立教大学 社会学部現代文化学科

制度改正に合わせて中退共業務システムを設計・管理する仕事をしています

システム管理部システム企画課
簑津 智香子
東京女子大学 文理学部数理学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる