独立行政法人 勤労者退職金共済機構キンロウシャタイショクキンキョウサイキコウ
業種 公社・官庁
団体・連合会/共済/その他サービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

中退共本部事業推進部広報計画課
西村 祐耶(26歳)
【出身】日本大学  文理学部教育学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 中退共制度の申込書を取り扱う団体に取扱方法の指導などをしています
中小企業退職金共済制度の加入申し込みは金融機関や、中退共と委託契約を結んでいる委託事業主団体が代行して受付業務をしています。
私は委託事業主団体との間で、申込書の取扱方法の指導や委託契約に係る書類のやり取りなどをおこなっています。
私の部署では全国の様々な団体と電話でやり取りをすることが多く、最初は自分の思っていることが上手く伝えられないこともありましたが、上司の電話応対を参考にし、分からないことがあればその都度上司に聞くなどして、少しずつ対応力を上げられるよう努めています。
また、私は部内の庶務も担当しており、部内で使用する物品等の調達や書類の管理などを任せられています。
日々の職務において支障が出ないよう、物品のチェックはほぼ毎日欠かさないようにしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
委託事務取扱要領の作成
現在所属している広報計画課において、中退共制度の申込書を取り扱っている団体に使っていただく事務取扱要領の作成がありました。
事務取扱要領はすべて自分たちで入力して作るわけではなく、印刷業者に作成を依頼し、出来上がったものを何回も校正しながら作っていきます。
2種類各100ページほどある事務取扱要領に誤字脱字がないか確認し、印刷業者と話し合いをしながら作成するのは大変な作業でしたが、課内の担当者全員で協力して作業することにより、使う側が分かりやすいように工夫したものを作成することができました。
苦労して作成した分、実際に完成したときの達成感は大きく、またより良いものを作るために他の業者と調整し、仕事を進めることの難しさを学ぶこともできました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 中退共制度への関心と企業の安定性
私は学生時代、教師を目指していました。しかし教員試験に落ちた後、自分の将来についてもう一度考え直し、教員のみにこだわらず様々な可能性を探ってみようと思い、就職活動もするようになりました。
不況に左右されにくく安定性が高い企業を探していたときに機構の存在を知り、退職金という観点から中小企業を下支えする制度があることに関心を持つようになりました。
入社前は真面目でお堅い方が多いという印象がありましたが、実際に入社してみるとメリハリが効いている方が多く、皆さんフランクに接してくださいます。
また、有給休暇も取りやすいので、とても過ごしやすい職場環境だと思います。
 
これまでのキャリア 給付業務部給付課(1年間)→事業推進部広報計画課(今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 その他公務員・団体職員
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分と向き合い、どのような職業に就けばいいか考える機会は就職活動以外にそう多くはありません。
様々な職業について勉強できる今だからこそ、少しでも興味があったりやってみたいと思ったりした仕事があれば積極的に挑戦してほしいと思います。
私の場合は、今の会社に入ってからたくさんのことを教えていただき、充実した日々を送ることができています。
皆さんも悔いのない就職活動をして、自分の人生を素敵なものにしていってください。

独立行政法人 勤労者退職金共済機構の先輩社員

機構の収入や支出を管理する仕事をしています

総務部会計第一課
高木 翔太
学習院大学 経済学部 経営学科

退職金を支払うための資産管理などをしています

資産運用部資産運用第二課
川野 加央里
北九州市立大学 法学部法律学科

雇用促進融資債権の管理及び回収

勤労者財産形成部回収課
W
経営学部

建設業に携わる方々の退職金制度の管理・運営業務

建退共本部建設業事業部経理課
小池 美波
立教大学 社会学部現代文化学科

制度改正に合わせて中退共業務システムを設計・管理する仕事をしています

システム管理部システム企画課
簑津 智香子
東京女子大学 文理学部数理学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる