医療法人社団レディースクリニック京野
レディースクリニックキョウノ 
2023
業種
医療関連・医療機関
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

【命の誕生に携わる、不妊治療専門施設です】
日本では現在、およそ16人に1人が体外受精により誕生しています。体外受精・顕微授精・人工授精・男性不妊などの生殖医療は、不妊に悩む方にとって必要不可欠なものになっています。私たちは1995年の開院以来20年以上にわたり、3万人以上の妊娠・出産をサポートしてきました。なかなかお子さまに恵まれない方々の心に寄り添いながら、最先端の技術をもとに治療を行なっています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

高い信頼と実績をもつ日本トップクラスの不妊治療施設

生殖補助医療は、不妊に悩む方々の選択肢として、必要不可欠なものになっています。当院は1995年に前身となる京野アートクリニックを宮城県大崎市で開院したのち、2007年仙台市へ移転、2012年には東京都港区高輪に、2019年には岩手県盛岡市にクリニックを新設。3つのクリニックには、全国各地から治療をのぞむ方々が日々来院していて、患者数は増加しています。体外受精による妊娠率はおよそ40~50%を誇り、WEBセミナーの開催、早朝診療など、働く女性が来院しやすい環境も整えています。これまで築いてきた高い信頼と実績に甘えず、これからも日本だけでなく世界トップクラスの不妊治療施設として、日々実践と研究開発を重ねていきます。

企業理念

一人ひとりに最適な“テイラーメイド”医療で高い妊娠率をめざす

不妊に悩む方が検査や治療のために医療機関を受診するまでには、さまざまな葛藤や思いがあるものです。そんな思いを大切に、一人ひとりに最適な“テイラーメイド”の医療を提供するのが、私たちのミッション。「なかなか子どもに恵まれない方々のお役に立ちたい」と、医師、看護師、培養士、受付スタッフが一丸となって取り組んでいます。最先端の医療技術の追求はもちろん、心のケアにも力を入れているのが大きな特徴。生殖心理カウンセラーによる心理カウンセリングや、漢方や鍼灸による妊娠しやすいからだづくりのサポートなど、不妊にまつわる「総合医療」を推進。より高度に、より安全に、より高い妊娠率をめざし、全力を尽くしています。

会社データ

事業内容 生殖医療専門治療施設の運営
設立 1996年11月
資本金 1000万
従業員数 95名(2021年3月現在)
売上高 医療法人のためありません
代表者 理事長 京野廣一
事業所 ■京野アートクリニック高輪
東京都港区高輪3-13-1 高輪コート5F

■京野アートクリニック仙台
宮城県仙台市青葉区本町1-1-1 大樹生命仙台本町ビル5F

■京野アートクリニック盛岡
岩手県盛岡市盛岡駅前通15-5-3F
理事長略歴 1978年
福島県立医科大学を卒業し、東北大学医学部産科学婦人科学教室入局

1983年
チームの一員として日本初の体外受精による妊娠・出産に成功

1995年
レディースクリニック京野(大崎市)開院

2001年
卵子凍結(緩慢凍結・急速融解)による妊娠・出産に成功

2004年
卵子凍結(ガラス化法)による妊娠・出産に成功

2007年
京野アートクリニック(仙台市青葉区)開院

2012年
京野アートクリニック高輪(東京港区高輪)開院 卵子凍結(医学的適応・急性リンパ性白血病)による妊娠・出産に成功

2015年
東邦大学医療センター大森病院産婦人科 客員教授(専門領域 生殖内分泌)

2016年
日本初の卵巣組織凍結保存センターHOPE(Human Ovarian-tissue Preservation Enterprise)設立

2019年
京野アートクリニック盛岡(盛岡市)開院

2020年
HOPE(日本卵巣組織保存センター)移転
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)