日和山観光株式会社
ヒヨリヤマカンコウ
2023

日和山観光株式会社

ホテル金波楼
業種
ホテル
外食・レストラン・フードサービス/レジャー・アミューズメント・パチンコ/ブライダル・冠婚葬祭
本社
兵庫
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

ホテル金波楼・城崎マリンワールド・城崎カンツリークラブ・日和山食品と観光事業を主軸に多角経営をしており、但馬・城崎地域の豊かな観光資源や水産資源を活用し、高い集客力を誇ります。
長年の企業の安定性と信頼性を認められ、養父市と連携したPFI事業など、地域活性化や経済発展に大きく寄与しています。
また、(株)かに道楽は当社のグループ会社です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

誠を尽くして、大切な思い出づくりをお手伝い。

当ホテルを訪れになるお客様は、ご家族連れ、カップルなど様々ですが、共通している目的は、それぞれの大切な方々と特別な時間を共有して『幸せで素敵な思い出をつくる』ということです。ホテルでは多くの物語が生まれます。その主役はお客様であり、ホテルはそのステージ。そして最高の場面を演出するために登場するのが、地の恵みを活かした料理やお酒、高いサービスレベルや調理技術で満足度を高めるスタッフです。私たちはお客様の幸せな思い出のために、誠心誠意の真心でおもてなしをし、時としてお客様の人生の1ページとして刻まれる『幸せの瞬間』に立ち会う。そんな素敵な思い出づくりのお手伝いをするのが私たちのお仕事です。

仕事内容

そこにしかないおもてなしを生み出すのは『人』。

創業の思いは、当ホテルが立地する、素晴らしい日和山海岸の景観を活かした事業で地域社会に貢献できないかという思いからでしたが、そこにある個性や特長はただあるだけでは活かすことはできません。大切なのは、それを活かそうと働きかけをする『人』。すぐそばにあるモノや毎日ご用意するお料理などは、お客様と会話をすることによって、その魅力を何倍にも引き立てることができます。旅行の主役はもちろんお客様ですが、その主役を幾重にも彩る旅先のしつらえや演出を司るのは私達。その地にしかない魅力を、育て、磨き、お客様にお届けすることで、世界の多くの人を感動させること。これこそが私たちの考える『おもてなし』なのです。

社風・風土

お互いを受け入れ、認めあうことから育むチームワーク。

仕事に対し真面目に一生懸命に打ち込む人が多いのが特徴ですが、それぞれが任された業務に集中するには何よりも職場内の人間関係が重要です。特に人が人をおもてなしするホテルの仕事は、たった一人でやりきれる仕事ではありません。またそれぞれが持っている特長や能力は多くの仲間の協力やフォローがあってこそ最大限に活かされます。職場仲間である前に人として個々を認め合う『寛容さ』は当ホテルの大きな特徴です。お互いに信頼し、尊重しあうことはチームワーク発揮のための大前提。普段から心豊かに仕事ができるからこそ、あたたかなおもてなしができる。誰も言葉にしませんが、誰もが大切にして育んでいる事柄のひとつ。

会社データ

事業内容 総合観光事業/ホテル金波楼・城崎マリンワールド・城崎カンツリークラブ・日和山食品の運営
設立 昭和24年8月1日(昭和9年創業)
資本金 1億円
従業員数 正社員:166名(男性93名、女性73名)
売上高 43億円(令和元年3月期・連結前)
代表者 代表取締役 西松 伸二
企業使命と価値観 ◆企業使命◆
 地域の強みを活かした観光事業を通じて、
 関わるすべての方の豊かな生活文化を創造する。

◆大切にしている価値観◆
 誠心誠意…私たちは、何事にも誠心誠意あたります。
 公正信頼…私たちは、公正で信頼される企業であり続けます。
 共存共栄…私たちは、互いを尊重し、共存共栄を実現します。
 挑戦意欲…私たちは、事業欲を持ち挑戦し続けます。
 進化成長…私たちは、変わり続けることで成長します。
 特徴発揮…私たちは、特長と強みを事業に活かします。
 感動創造…私たちは、感動をもたらす存在になります。
 報恩感謝…私たちは、すべてに感謝をわすれません。
会社の沿革 昭和初期に、地域の再生と活性化を目指してできた会社であり、創業期から現在に至るまで、地域の多くの方に大変なご協力を頂いて、ここまで成長させて頂いた会社です。
創業期と現在では建物の形こそ違えど、地域と共に発展するという精神は、当社の根幹をなすものであり、これこそが私たちの最大の武器であり、商品の源であるという認識のもと、お客様は勿論のこと、働く社員の皆様や、お取引先様、地域の皆様と共にこれからも発展し続けたいと考えています。

昭和09年: 豊岡市瀬戸区の再生を期し、区を母体とする日和山遊園組合発足。
 ※当時は料亭金波楼、水族館、売店、遊覧船事業を個人委託形式として営業
昭和12年: 料亭金波楼 旅館営業開始
昭和15年: 創業者今津文次郎氏の全施設責任経営体制へ移行
昭和24年: 日和山観光株式会社設立
昭和32年: 政府登録国際観光旅館認定150号
昭和37年: かに道楽本店オープン
昭和43年: 城崎カンツリークラブ開場
昭和50年: 金波楼大幅増築 本館オープン
平成03年: 旧木造館含め全面改築 ホテル金波楼としてリニューアルオープン
平成06年: 水族館SeaZooオープン 日和山遊園から城崎マリンワールドへ改称
平成12年: 城崎マリンワールドにSeaLandオープン
平成17年: 秋篠宮殿下ご夫妻ご投宿
平成18年: ダイニングオープン。城崎マリンワールドにDiveオープン
平成22年: 秋篠宮殿下ご夫妻ご投宿
平成22年: 渚の館『時じく』フロアオープン
平成24年: 城崎マリンワールドにTubeオープン
平成26年: 食品衛生厚生労働大臣表彰 受賞
平成27年: 朝食バイキング会場リニューアル
平成31年: 城崎マリンワールドに「日和山海岸ミュージアム」オープン
令和02年: ホテル耐震補強ならびに改装 第1期工事
        フロント・ロビー・コンベンションホール・岬7階客室リニューアル
令和03年: ホテル耐震補強ならびに改装 第2期工事
        2階パブリックを全面改修(5月オープン予定)
事業所 ホテル金波楼: 兵庫県豊岡市
城崎マリンワールド: 兵庫県豊岡市(水族館)
日和山食品: 兵庫県豊岡市(水産加工品製造販売)
城崎カンツリークラブ: 兵庫県豊岡市(ゴルフ場)
大阪営業所: 大阪市浪速区
関連会社 株式会社赤石屋 :城崎温泉の小規模旅館(2021年春よりリニューアル工事開始)
アシタ日和山株式会社 :ロードサイド事業(北近畿に4店舗経営)
道の駅ようか :兵庫県養父市とのPFI事業
株式会社かに道楽: 大阪府、京都府、東京他、現在43店舗
【WEB説明会】 今期、動画説明会を開催しております。説明会・面接の画面からご予約の上、ぜひ視聴ください。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)