山下ゴム株式会社ヤマシタゴム

山下ゴム株式会社

自動車/自動車部品/機械/ゴム/化学/開発/海外
業種 自動車
機械/商社(自動車・輸送機器)/商社(電機・電子・半導体)/化学
本社 埼玉
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

品質保証センター 新機種推進部 新機種管理課
M.H
【出身】立教大学  経営学部 経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自動車部品の開発~量産まで、全体の方向性をコントロールするポジション。
新たな部品を必要とする完成車メーカーからの依頼に対して、社内開発から量産体制を立ち上げるまでの全体的な舵取りを行っています。最初に行うのが量産までの具体的な方向性を決定する業務。これまでに自社で手掛けてきた部品の特性やデータも参考にしながら、収益性や品質レベルなど様々な観点から課題を洗い出し、実現可能な工程スケジュールの調整を行います。案件の全体観を把握していなければいけない役割だからこそ、この仕事は各部署の進捗状況の確認や情報共有が非常に大切。部署間で認識のズレが生まれてしまわないよう、すべての関係部署とやり取りを行い、相互理解が促されるよう働きかけています。担当部門の代表として上司やメンバーと同じ目線でやり取りができるので、裁量権を持って主体的に仕事に取り組めている実感も大きいですね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の視野をさらに広げることができた、2度にわたるタイへの海外出張。
「タイに行くぞ!」という部長からの急な海外出張のお誘いは、今でも印象に残っています。部品の量産体制を立ち上げる際、状況確認のために現地へ出向くことはあるものの、当時の私にとっては初めての経験。そんな中で私が一番に注力したのが、タイへ行く前の準備でした。出張の目的や自分の役割を明確にした上で、過去にあった同様案件の事例の抽出や他部門からの情報収集など事前準備を徹底。万全の状態で臨んだ甲斐もあり、予定通り量産を開始することができました。その約半年後、量産開始後の効果検証のために再びタイ出張の依頼。2度目の出張でも量産製品の出来映えの確認と検証が問題なく行えたのは、確認項目と工程のチェックなど事前準備を怠らなかったからこそだと思います。自分の視野をさらに広げることができた、非常に貴重な経験でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分の意志やカラーを出しながら、世の中に大きな影響を与えられる環境。
ものを通じて、世の中に大きな影響を与えられる仕事に就きたい。自分の取り組んだことに対して、その成果が見えやすい環境で働きたい。そういった考えから、もともとメーカーへの就職を志望していました。その中でも興味があったのが、BtoBの事業を行っている企業。世の中への影響度を特に重視していたこともあって、自動車やスマホなど多岐にわたる製品に派生させることができる化学系や素材系のメーカーに魅力を感じていました。山下ゴムは、そんな軸のもと選考を受けた企業のうちの一社です。他の企業と比べても柔らかな雰囲気が印象的で、世の中への影響値の高さを選考の中でイメージすることができたことで入社を決意。「若いうちから大きな仕事を任せてもらえる」という点では、会社の規模が大きすぎないことも決め手のひとつでした。
 
これまでのキャリア 2017年4月新卒入社 → 品質保証センター 新機種推進部 新機種管理課(現職)

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動においても、事前準備をしておくことはとても大切。どのように企業探しをすれば良いのか悩んでいる方は、まず自分がどんな人間なのかを考えることから始めてみてはいかがでしょうか。自分が何を大切にしているのか?自分が何に喜びを感じるのか?そういった価値基準を明確にしてから就職活動に臨めば、きっとあなたに合った企業に出会えるはずです。いろいろなことを見たり聞いたりできる就職活動という貴重な期間を、ぜひ有効的に活用してください。

山下ゴム株式会社の先輩社員

一番好きな瞬間は、手掛けた部品が車に搭載された時。

開発1ブロック 開発2グループ
M.U
信州大学大学院 繊維学部 応用生物学専攻

生産に向けた設備設計や条件検討、量産立ち上げまで幅広く携わっています。

生産技術部 生産技術課
J.T
東洋大学 理工学部 機械工学科

お客様のニーズを製品というカタチにする、責任感もやりがいも大きい仕事。

第1営業部 営業1課
M.K
東洋大学 文学部 教育学科

エンジンマウントの耐久性解析を担当しています。

研究開発センター 実験解析ブロック MVH解析グループ
R・N
群馬大学 工学部 環境プロセス工学科

希望通り、研究の仕事を楽しむことができています。

材料開発ブロック 加工技術グループ
M・H
立教大学 理学部研究科

入社2年目でメキシコへ。ラインの立ち上げに携わりました。

生産技術部 生産技術課
E・T
日本工業大学 工学部機械工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる