三原農業協同組合ミハラノウギョウキョウドウクミアイ

三原農業協同組合

JA三原、JAバンク・JA共済・営農指導&生活指導事業・福祉事業等
業種 その他金融
共済/政府系・系統金融機関/商社(食料品)/ブライダル・冠婚葬祭
本社 広島
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

柑橘事業本部 せとだ柑橘販売課
片山 武志(41歳)
【出身】佐賀大学  経済学部 経済学科 卒
【年収】400万円位
これが私の仕事 柑橘を生産者から消費者に届ける。
柑橘の荷受、販売を行っています。生産者の収入に直接関係している仕事。私自身の判断ですべての生産者の生活が良くもなるし悪くもなる。そのため、失敗は許されない、毎日緊張感がある、プレッシャーのかかる仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
生産者の為に満足は出来ない。
仕事の内容上これが成功、これが正解というのが無いので、正直一番というのはありません。まだまだ上はあり、もっと良い結果が出来たのではと日々模索し続ける、簡単には満足していてはダメな仕事です。満足していては生産者に怒られます。私は、柑橘の荷受から販売、生産者から消費者に商品が届くまですべてに関わり、さまざまな営業、商談、PR活動を行ってきました。同じ広島県の人でも知らなかった瀬戸田レモンの認知度が全国に広まり、同時に他の柑橘の安定販売にもつながりました。その結果、この10年で生産者の収入が増え、安定し、若い後継者のUターンが増えてきたことや、地域の各種団体や個人業者が特産のレモンで1つにまとまり、地域活性化につながっていることは嬉しいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 柑橘で地域を盛り上げる。
実家が農家という事もあり、子供のころから身近に農業がありました。しかし、農業は全く儲からないという時代であったため、農業はダメ、田舎はダメだと感じ、一旦は農業とは関係ない職に就きました。ただ、実家に帰る度に衰退していく地域を見て、自分を育ててくれた地域の中心産業である農業で瀬戸田という地域を盛り上げたいという思いでUターンを決意しました。そして、農業に一番深くかかわっているJAに入組しました。
 
これまでのキャリア 前職:健康食品、医療器具の販売営業(8年間)→JA三原へ転職:柑橘の販売営業(今年で11年目)

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

しっかりと情報を集めて、少しでも自分に合った仕事を見つけてほしい。

三原農業協同組合の先輩社員

ホームページやSNS等を通じてJA三原を発信!

総務部 総務人事課
諏佐 美和子
山口県立下関中央工業高等学校 造船科

水稲に関わる業務を行っています

経済部 営農課
中川 安奈
酪農学園大学 農食環境学群 循環農学類 畜産学コース

購買業務と営農指導

三原西営農配送センター
扇谷 大樹
岡山理科大学 工学部機械システム工学科

信用窓口

三原西支店
木村 香澄
尾道市立大学 経済情報学部 経済情報学科

渉外員として組合員・利用者の方々に推進活動を行っています!

三原支店
石原 琴咲
広島県立総合技術高等学校 現代ビジネス科

組合員・利用者の為、より良い商品の提案。稟議書作成・実行後の管理業務。

竹原支店
島田 翔耶
比治山大学 地域文化政策学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる