佐々木建設株式会社
ササキケンセツ
2023
業種
建設
住宅
本社
徳島
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

1902年設立。創業者の『常に正直であれ』の言葉のもと、地元徳島と誠実に向き合い続けてきた会社です。吉野川の治水工事から始まった当社は、公共土木工事、大型公共建築、舗装工事など幅を広げ、地域社会の発展に貢献し続けてきました。
一般住宅を手掛けるコウエイハウジングとアスファルトの製造販売を手掛ける阿讃アスコンをグループ会社に持ち、事業の幅はさらに拡大。
次の100年先も、地域社会の生活基盤を守り続けます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

地域と歩んだ歴史。徳島で暮らす全ての人に豊かで安全な生活を。

創業119年目を迎える当社は、吉野川水系の治水工事や徳島全域の道路工事など、地域のインフラを守る総合建設会社です。建築においては学校や病院、図書館、JAの直売所など、暮らしに密着した建物を数多く手掛けています。平成20年にはコウエイハウジングを傘下に入れ個人住宅も強化するなど、グループ会社としての知名度を高めると共に事業を拡大してきました。長年徳島県内の事業に誠実に取り組んできた当社と、地域社会の結びつきは非常に強固です。吉野川の美観保護を目的とした「アドプトプログラム吉野川」への参加や、阿波市が災害対策のため開催する防災フェスタへの協力など、豊かで安全な徳島への貢献は当社の責務だと考えています。

戦略・ビジョン

部門間の垣根をなくした応援体制の構築。高品質な工事を実現。

当社の工事は国や地方自治体から高く評価され、例年優良工事のみに与えられる複数の賞を受賞してきました。これを可能にしているのは当社の工事体制です。現場に配置する従業員数が一般的な建設会社と比較しても多く、1人当たりの労働時間と負担を軽減しています。これが従業員のモチベーション維持に繋がるとともに、発注者の要望にきめ細かく対応し品質の高い工事を実現しているのです。さらに当社は部門間の垣根を超えた応援体制を構築しており、土木・建築・舗装の社員がそれぞれの知見を活かして課題解決に取り組める環境が整っています。普段は別の分野を担当する社員が参加することで、現場に新たな視点とアイデアをもたらすのです。

会社データ

事業内容 一般土木
一般建築工事
アスファルト舗装工事
注文住宅販売
アスファルト合材製造販売
設立 1902(明治35)年
資本金 2,000万円
従業員数 47名(2020年11月時点)
売上高 22億円(2019年11月実績)
代表者 白川靖雄
事業所 ・本社:徳島県阿波市吉野町柿原字原167
・本店:徳島県徳島市徳島町3丁目39
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)