京葉工管株式会社ケイヨウコウカン
業種 建設
設備・設備工事関連/水道/ガス/その他サービス
本社 千葉

先輩社員にインタビュー

設備部 設備技術G
.(24歳)
【出身】千葉商科大学  サービス創造学部サービス創造学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 建設現場(設備工事)の監督・管理
建設現場の設備工事を管理監督しています。設備工事というのはマンションの一室を例に上げるとエアコン・トイレ・お風呂などの取付や、蛇口を捻れば水やお湯が出るようにするための配管などをする工事のことです。その配管をどのように施工するのかがこの仕事の難しいところであり面白い所だと感じます。
仕上がった部屋をお客さんが心地良く快適に暮らして頂けている事を想像できることが日々の励みになります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ベテラン職人に仕事を認めてもらえた時!
些細な事でも、一緒に仕事をする職人さんに感謝された時は嬉しいです。例えば管理・監督の仕事の一つに職人のマネジメントも含まれます。マネジメントというのは「この業者さんにはこのタイミングで来てもらったら仕事がやりやすいだろうな。よし、他業者ともよく打合せをしてスムーズに仕事ができるように段取りをしておこう!」等の事を考え、現場作業が円滑に進むようにすることで、とても感謝されることが、やりがいとなっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 信頼している方も活躍
建設関係は生活に欠かせない工事なので安定しているだろうなと考えました。また、千葉県内の建設業界では知名度がある会社だと知り、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 設備部(2年目)建設現場の監督・管理

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の身の丈に合い、少しでも興味がある業種の会社に就職してみたらよいと思います。何事も経験だという気概でやってみたらどうでしょうか。

京葉工管株式会社の先輩社員

建造物の主な水、空気の通り道を作るライフラインの施工役

設備部 設備工事G
中村信一
千葉県立 生浜高等学校

道路の水道管の配管

土木部 工事G
宮野祥太
千葉県立 八街高等学校

水道工事にて現場監督補佐

土木部 施工管理G
倉西雄大
明治大学 法学部法律学科

生活を支える陰の技術者

設備部 設備工事G
川島優治
国際理工情報デザイン専門学校 建築設計課

機械設備工事(衛生・空調)の現場監督

設備部
麻生大司
富山県立大学 機械システム工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる