愛知株式会社アイチ
業種 文具・事務機器・インテリア
設備・設備工事関連/建材・エクステリア
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

研究開発本部 技術設計部 【製品設計(技術職)】
T.A(26歳)
【出身】富山大学  芸術文化学部 芸術文化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 新製品の立上、企画製品の改良、特注製品の設計!
新製品の立上げ:市場に並ぶ製品を設計して試作・検証を行っていきます。デザイン開発Gと共同していくケースが多いですが、自分で1から図面を引くこともあります。

規格製品の改良:製品の問題点を解決したり、生産しやすいように形状を変更したりと、すでに製品化されているものをより良いものにしていくための改良を行います。

特注製品の設計:お客様のご要望に合わせて、簡易的な設計から新製品の設計のような複雑なものまで多岐にわたります。

どの仕事にも共通して言えることは、自分が思い描いたように製品が形になっていくことが非常に嬉しくやりがいにつながっています!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分や同期が設計した製品が世に出て、使用されている姿を見る瞬間
自らが設計に関わった案件を街中で見かけたり、テレビや雑誌で取り上げられているのを見たとき、嬉しさのあまり、「これ私の仕事だよ!」と家族や友人に話すことがよくあります。
また、同期が1年以上かけて設計し納入したプラネタリウムの椅子に実際に座って鑑賞した時、苦戦していた様子を思い出し一緒に訪れていた友人に思わずいろいろと話してしまったこともありました。私が担当している製品は大学や中高生向けの机・椅子が多いためなかなか目にする機会が少ないですが、弊社の関わった仕事が取り上げられていると嬉しく感じ、この仕事をやっていてよかったと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 【自分が学んでいたことを活かしたい!】関心が高いことを仕事にできるから
劇場椅子のような特殊な椅子に携わりたかったからです。もともと大学では建築コースに所属していたため椅子に関する授業が多く、椅子に関する興味関心は高かったと思います。また、就職活動を始めて間もないころに立ち寄ったプラネタリウムの椅子がほかのプラネタリウムのものと大きく異なっていました。どんな企業が手掛けているのかと思って調べてみると弊社が出てきました。そのほかにも有名なホール・劇場・学校の講義室なども手掛けていることを知りました。中堅企業の方がやれる幅が広いのではないか、また出身地にも近いということもあり弊社を志望することに決めました。
 
これまでのキャリア 春日井工場の研究開発部門(技術開発/技術設計)で4年間従事

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

もともと理系かつ幼いころから絵を書くことが好きだったりとデザインに関心が高く、大学では芸術文化学部に進学しました。今でもデザインのことなどを考える時が一番楽しい瞬間です。幸いなことに仕事もこのワクワク感を持ちながら取り組めています。就職活動中はとにかく自分がワクワクできるデザインに関わりたいという想いで活動をしていました。皆さんもこのワクワク感を大切に就職活動を頑張ってもらえればと思います!

愛知株式会社の先輩社員

愛知株式会社の「何でも屋」!

研究開発本部 デザイン開発G 【デザイン(技術職)】
S.N
多摩美術大学 造形表現学部

教育施設へ、机や椅子など空間づくりに必要不可欠な家具の営業をしています

東京本部 首都圏営業3部 【営業】
H.H
帝京大学 文学部社会学科

大学などの教育施設、人が多く集まる施設やスペースの空間をプロデュース!

名古屋本部 第2課 【営業】
K.S
名城大学 人間科学部人間学科

地域の集いと学び空間をデザインする仕事です!

名古屋本部 スペース開発課 (スペースプランナー)
Y.H
名古屋市立工芸高等学校 インテリア科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる