愛知株式会社アイチ
業種 文具・事務機器・インテリア
設備・設備工事関連/建材・エクステリア
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

研究開発本部 デザイン開発G 【デザイン(技術職)】
S.N(30歳)
【出身】多摩美術大学  造形表現学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 愛知株式会社の「何でも屋」!
大学などの教育施設、プラネタリウムで使われる椅子や机の構造設計や機能性・品質確認、更には販売促進部とタイアップをして当社製品のPR活動など関わる仕事は多岐にわたります。そのため愛知株式会社の何でも屋のようなポジションです。デザインに関わることは、私たちのデザイン開発Gが基本進めていくイメージです。
社内の他部署だけではなく、お客様とも直接やりとりをする機会が多いため、デザインイメージや設計思想を早く正確に伝えるためにグラフィックを最大限活用しながら業務も進めていきます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の頑張り次第で世界的に有名は賞を取得できるかもしれない!
自分たちがデザインをしたサービスや製品が、「Good Desgin Award」や「IF Design Award」などの有名な賞を受賞した時です。パブリックファニチャーには、機能性や安全性、公共デザインといった特性が求められ、それらを加味して国内外のデザイン賞に選ばれています。そのためグループ内でもデザインに関するディベートが盛んに行われます。
デザインに正解はなく、答えがないことを思考し続けることは大変苦労もあり、難しいことですが、それを乗り越えて世界的に有名な賞を取ることができたときの嬉しさは計り知れません。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 世界的な賞を獲るチャンスがあるから
私は大学生のころインテリアショップでアルバイトをしており、インテリアのデザインに興味がすごくありました。そんな中、当社が「オルガテック」という世界最大規模の国際オフィス家具見本市でアジアで初めて最優秀賞を受賞したことを知り、世界的な賞を狙える環境で自分自身も力をつけ、いずれはこういった賞を取れるデザイナーになりたいという想いで当社を選びました。
 
これまでのキャリア 研究開発部 技術開発課 (春日井工場)

研究開発統括部 デザイン開発G (本社)

現在に至る

この仕事のポイント

職種系統 デザイナー
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動を重く捉えずに、まずは自分がやりたい仕事に好きに自由にトライしてみてください!
働いている方と多く会話をして、自分が働いているイメージを強く持つことも大切だと思います!

愛知株式会社の先輩社員

新製品の立上、企画製品の改良、特注製品の設計!

研究開発本部 技術設計部 【製品設計(技術職)】
T.A
富山大学 芸術文化学部 芸術文化学科

教育施設へ、机や椅子など空間づくりに必要不可欠な家具の営業をしています

東京本部 首都圏営業3部 【営業】
H.H
帝京大学 文学部社会学科

大学などの教育施設、人が多く集まる施設やスペースの空間をプロデュース!

名古屋本部 第2課 【営業】
K.S
名城大学 人間科学部人間学科

地域の集いと学び空間をデザインする仕事です!

名古屋本部 スペース開発課 (スペースプランナー)
Y.H
名古屋市立工芸高等学校 インテリア科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる