東北エプソン株式会社トウホクエプソン

東北エプソン株式会社

セイコーエプソングループ/インクジェットプリンター/半導体
業種 半導体・電子部品・その他
コンピュータ・通信機器・OA機器/精密機器/機械/印刷関連
本社 山形
インターンシップ・1day仕事体験の評価10件~20件
  • 総合評価
  • 4.72 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 人事とのやりとり 4.91

先輩社員にインタビュー

生産技術 自動化装置開発部門
**
【出身】生産システム工学 機械・制御コース 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様のニーズに応えるために日々新たな機種を開発
現在の仕事内容は、生産装置の電装設計です。お客様のニーズに応えるために日々新たな機種が開発されているので、それに伴って生産装置も新規製作、バージョンアップが必要になります。次々と別の装置の設計を行う必要があるため、せわしなく業務を行っています。また、使い方のわからない機器を使わないといけない場合もあるので、情報収集なども欠かすことが出来ません。大変な仕事ですが、チームメンバーと力を合わせて装置製作し、無事ユーザーに届けられたときに大きなやりがいを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
チーム全員で問題を乗り越え、装置が完成した際の達成感は大きい
私の仕事は生産装置の開発です。装置に投入する部品と最終的に完成させる製品では形が大きく異なります。生産装置がなければバラバラだった部品同士が、自分が製作した装置を通ることで無事に製品になると、達成感を感じます。
特にうれしくなるのは、複数人のチームで進めるような大規模な装置が完成したときです。
いくつもの小さな部品が不具合なく組み上がり、完成品となって出てきた際にはチームメンバー全員で喜びます。
生産装置の開発は、スムーズに進む作業もありますが、何日も解決できない問題にぶつかるときもあります。それらを乗り越えて装置が完成した際の達成感はとても大きく、チームメンバーと喜びあえる最高の瞬間です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社内研修も豊富で、希望に合わせて受講でき、スキルアップできる環境です
学生時代、東北エプソンに入社している先輩社員の方から会社紹介をして頂き、興味が湧きました。調べてみたところ、製造拠点としての確かな技術力があり、エプソングループの生産を支えていることを知りました。私は、ロボットを使った生産設備に興味があったため、東北エプソンでこの業務に携わりたいと感じました。また、福利厚生、教育制度が整備されており、働きやすい会社であるとのことだったので東北エプソンへの入社を決めました。

現在はコロナ禍で中止としているものも多いですが、社員の親睦を深められるサマーフェスティバルなどのイベントも開催されます。仕事以外の場でも交流の場があるため、仕事に戻ってからもスムーズにコミュニケーションが取れる働きやすい職場です。
 
これまでのキャリア 生産技術 自動化装置開発部門(2019年入社)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

環境が激変している現代、入社したい会社を見つけることは大変かと思います。就職が決まって社会人となり会社から給料を貰うようになると、会社の一員として自分の行動に責任が伴うようになります。責任があるというのは大変なことも多いです。ですが、私は社会人となった今のほうが、知識も増えて、仕事もプライベートも新しいことに挑戦できるようになりました。就活中のみなさんには変化を恐れず挑戦し、自分の可能性を広げられる楽しい社会人生活を送ってほしいです。

東北エプソン株式会社の先輩社員

シリコンファンドリを担当。顧客と工場の間に入る橋渡し的な役割を担う。

半導体事業技術開発部門
**
電気電子専攻

情報系出身の強みを活かして即戦力としての活躍を実感。

半導体技術開発部門
**
情報科学卒

施設利用者の安全を確保しつつ、365日工場の安定稼働が最大ミッション。

施設管理部門(セイコーエプソン出向中)
**
工学部機械工学科卒

ハードルがあるからこそ、思いが通じた時に得られるやりがいがある。

プリンター事業技術開発部門
**
機械電機システム工学専攻

生産装置を正常稼動出来たときにやりがいを感じます。

半導体事業 技術開発部門
**
生命応用化学科

製品設計~製造までのプロセスに一貫して関わることができる。

プリンター事業 技術開発部門
**
機械工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる