折武株式会社オリタケ

折武株式会社

食品用パッケージの総合商社/食品業界/デザイン企画
業種 商社(化学製品)
商社(食料品)/商社(機械)/その他製造/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

営業1部 部次長
畑中 博之(42歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 食品包装資材をメインとした卸営業。商品の売り込みからご提案まで幅広く。
私が担当しているお客様は約15社程。少ないように思えますが、
昔と違い1件1件の売上金額が多くなっています。
(昔は倍以上のお客様を担当していた時期もありました)
その月間の売上金額は入社20年ということもあり、
約1,700万円と営業一部の中でも一番多いです。
その主なお取引様はスーパーをはじめ、
惣菜や精肉・鮮魚や青果の加工屋、飲食店まで様々なジャンルがあります。
そういったお客様先に対して、「お弁当やお寿司の中身に合った容器のご提案」や
「売り場全体のディスプレイのご提案」まで幅広く行ったり、
より使いやすく経費削減に繋がる『安くて良いもの』を探したりと
『お客様が喜んでいただけること』を日々行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様や社長からの『ありがとう』
どんな仕事でもそうですが、誰かから褒められるのって単純に嬉しいですよね。
折武の仕事はお客様から感謝をされることが結構あります。
「売り場を提案してくれて売上が上がった、ありがとう」
「安くて良いものを紹介してくれて経費削減に繋がった、ありがとう」
「見栄えの良い容器を提案してくれて良く売れるようになった、ありがとう」など。
人間、褒められると頑張ります。
こうしてお客様から感謝のお言葉が直接言っていただけることはとてもやる気に繋がります!
また社長からも感謝の言葉を直接頂ける機会は多いです。
折武では社長との距離も近いので、直に言っていただけると同じくやる気に繋がります!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 基本土日休み、転勤ほぼなし!!
冗談ではありません、本気で『基本土日休み、転勤ほぼなし』の条件で就職活動をしました。
やはり地元が好きですし、知らない土地で一からというのも正直辛いかなと。
また車通勤も重要でした。電車は昔から好きではなく、車での通勤も選んだ理由の一つです。
職種は正直、当時は何でも良かったような・・・。
学生時代にバイトで接客業でしたので、まあ営業なら出来るかな?という軽い気持ちでした。
実際に入社してみると営業は大変でした。

そんな自分でも20年続けてます。
きちんと土日の連休でリフレッシュ出来るので、
こういったことも仕事を続けられる大きな要因だと思います。
 
これまでのキャリア 大学を卒業して折武に入社。
途中で1年間だけ量販部に所属した時期もありましたが、その1年以外は『営業1部』です。
主任→課長代理→課長→部次長(現在)です。

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

分からないこと・不安に思う事は説明会では素直に質問をするべきです。
みんなの前で聞けなければ、あとでこっそり聞くのもOK。
自分の将来を決めるためには一つでも多くの情報を得ておく事は
とても重要なことだと思います。

折武株式会社の先輩社員

お客様へのご提案やお客様からのご依頼に真摯に対応する仕事です。

営業1課配属
上田 慧
関西外国語大学 外国語学部 スペイン語学科

食品包装資材の卸営業。商品の売り込み、コスト削減の提案など。

営業1課
津野 尊聖
名古屋学院大学 商学部・商学科

お客様のニーズに合わせた容器を追い求めます。

営業
森川 貴世
中部大学 人文学部

お客様の求めている商品やイメージを一緒に考え実現していく仕事です。

営業一課
岡安 唯那
愛知学院大学 文学部グローバル英語学科

スーパーや外食店舗、食品メーカー等への食品パッケージのルート企画営業

飯島里奈
名城大学 農学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる