グローバルピッグファーム株式会社グローバルピッグファーム

グローバルピッグファーム株式会社

和豚もちぶた/ハム工房ぐろーばる/流通・卸売/養豚農場
業種 農林
商社(食料品)/食品/その他専門店・小売
本社 群馬、福島
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

飼料・育種部
足達 朝霞(25歳)
【出身】東洋大学  食環境科学部 健康栄養学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 全国の農場の飼料原料をまとめて受発注しています
私の仕事の一つが、飼料原料の受発注です。農場から原料のオーダーを受け、各原料メーカーへ発注・納入の手配を行っています。飼料工場に納入される原料が、全国の農場への飼料配送にダイレクトで関わってくるので、工場ごとの発注の特徴や在庫数量を把握しながら仕事を進めています。いつもと様子が異なる注文や今まであったはずの注文がなくなったときなど、異変にいち早く気が付けるように心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
大学で学んだ知識を生かして、人の役に立てる仕事です
海外の情勢や情報を収集し、新しい原料として飼料に取り入れるのも飼料・育種部の大事な仕事の1つです。私自身、栄養素の代謝や酵母の働きなど、まだまだ把握しきれていない部分がありますが、大学では栄養学を専攻していたこともあって、もともと興味のある分野でもあるので日々楽しみながら学んでいます。
入社当初は些細なことでも上司に確認しながら対応していましたが、だんだんとできることが増えてきました。「役に立てた」と実感できる瞬間が、仕事のやりがいにつながっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 色々なことに挑戦できます
大学時代に栄養学を学んだのでその知識を生かし、食品関係の仕事に就きたいと考えていました。そんなとき、母が和豚もちぶたのファンだったこともあり、応募を勧めてくれたのが入社のきっかけです。会社について調べてみると、商品に添加物がほとんど使われておらず、豚肉の味も今まで食べてきた豚肉と全然違っていて、「この会社で働いてみたい」と思うようになりました。
入社後は他部署と連携して食フェスに参加するなど、日々の業務以外でも多くのことを学ぶことができます。色々なことに挑戦したい方にはピッタリの環境だと思います。
 
これまでのキャリア 2018年新卒入社。飼料・育種部に配属。現在に至る。

この仕事のポイント

仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

入社をしても自分の性格や生活スタイルに合わないと長く続かないと思うので、就職活動を通して自分が自然体でいられるような会社を見つけ出すことが大切です。
また、結果がどうであれ、何がダメだったか、良かったところは何かを分析して次回に活かすことが大事だと思います。私自身、ポジティブな気持ちで就職活動に臨んでいた時は、良い結果が得られることが多かったです。

グローバルピッグファーム株式会社の先輩社員

雄豚の飼育管理、人工授精用の精液採取・管理など豚の生産の川上を担当

直営本場 AI舎  主任
安田 和晃
東京農業大学 農学部 畜産学科

検査業務を通して、農場や和豚もちぶたの品質向上をサポート

獣医コンサル部 主任
Y・K

養豚場で働く人達と二人三脚で歩む仕事です!

獣医コンサル部
石関 史哉
北里大学 獣医学部 獣医学科

肥育農場での仔豚の飼育管理や出荷作業

柳津農場
S・K
東京農業大学 農学部 畜産学科

豚の命の誕生の瞬間に関わっていくお仕事です

直営本場 分娩舎
S・S
酪農学園大学 農食環境学群 循環農学類

農場と問屋をつなぐ調整役

業務部
島田 日奈子
日本大学 生物資源科学部 動物資源科学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる