社会福祉法人征峯会セイホウカイ

社会福祉法人征峯会

(ピアしらとり、特養しらとり、しらとりハワイアンデイ)
業種 福祉・介護
医療関連・医療機関/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設
本社 茨城

先輩社員にインタビュー

ユニットサブリーダー
小松 啓太(23歳)
【出身】茨城県率結城第一高校 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 利用者様と職員の心地よい環境作りが私の仕事!
私の仕事は要介護高齢者がご本人の望む生活が実現できるようにすることです。

具体的には、生活全般でご本人様ができない部分をサポートすること。

また、サブリーダーの役職をいただいていますので、リーダーとユニット職員の橋渡し役や働きやすい職場環境つくりを行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日々の中で少しずつ縮まる利用者様との距離
私は、一年目に併設しているデイサービスで仕事をしていました。
利用者様の中に、あまりしゃべることなく、
ご自身で車イスを動かすことができない日中ボーと過ごされている方がいました。

コミュニケーションを図ろうと話しかけても
うなずくか「はい」と一言程度しか話してもらえませんでした。

その後、しばらくしていつものように話しかけると「ありがとう」と笑顔で言ってくれました。
その表情をみた時「自分も誰かの役に立てた」と思いとても嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 同僚から上司まで気さくな方ばかりの職場
高校時代にボランティアサークルに所属し、色々な施設で活動していました。

そこで福祉の仕事に興味を持ち、担任の先生からの進めもあり征峯会を選びました。

好きなところは、会社の上司となると「怖そう」というイメージがありますが施設長はじめ、
部長、課長、リーダーも優しく気さくな方が多く、つらいことがあっても相談に載ってくれます。
 
これまでのキャリア 高校卒業後、ホームヘルパー2級を取得しました。
入社3年目にユニットリーダー研修を受講し、
その翌年には、念願だった介護福祉士を取得できました。

この仕事のポイント

職種系統 介護福祉士
仕事の中身 高齢化社会について考える仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「介護の仕事は大変」と言うイメージがありますが、
この施設に入ってからそのイメージはなくなりました。

「介護ってこんなに楽しんだ」「次は何をやったら喜んでもらえるかな」と考える様になりましたね。

もし、興味があって迷っている人は、ぜひやってみてください。必ず、この仕事を選んで良かったと思えます。

社会福祉法人征峯会の先輩社員

笑顔をつくる仕事!

フィジーユニット
古田 龍之介
帝京平成大学 現代ライフ学部 人間文化学社会福祉コース

施設をより良くする事が私の仕事!

特養西棟介護課長
山口 崇
中央医療福祉専門学校 介護福祉科

利用者さんの幸せをサポートする仕事

塚原 志織
東洋大学 ライフデザイン学部・生活支援学科

知的に障がいを持たれた方の笑顔を引き出す仕事です!

施設入所支援 3寮リーダー
萩原 新太郎
東京福祉大学 社会福祉学部・社会福祉学科 福祉心理専攻

利用者さんの生活をサポート!

池田 花恵
佐野短期大学 児童フィールド

利用者さんが快適に笑顔で生活できるお手伝い!

杉山 裕美
東洋大学 社会学部 社会福祉学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる