平井工業株式会社ヒライコウギョウ

平井工業株式会社

電気・構造設計/配電盤/分電盤/制御盤/電気回路/工事/電気設備
業種 設備・設備工事関連
重電・産業用電気機器/プラント・エンジニアリング
本社 静岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

板金課
後藤 悠介(25歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 一枚の鉄板から盤の外観を作っています
私は製造部の板金課という部署に在籍しています。1枚の大きな鉄板を機械で曲げ、盤の外観を製作しています。「鉄を曲げる」と一言で言っても意外と奥が深く、同じ「鉄」でも材質がそれぞれ異なるので、その性質を捉え、加える力を考えながら作業する必要があります。また、図面通りに加工するためには、図面を解読できるようにならなければなりません。図面とモノが一致するように想像力を働かせながら仕事をしています。大きな盤を製作するにあたっては、とりあえず作ってみるということが出来ないので、製作する前に図面を把握し、失敗を未然に防ぎます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
やればやるほどのめりこめる
入社して3年目になりますが、今が一番面白いと感じています。
入社当時はわからないことだらけでしたが、ある程度のことなら自分で判断できるようになってきたからです。
鉄の性質を理解することや、仕事のスピードなどは経験でしか習得できません。やればやるほどそれらが身についていくことが実感できます。
今は新しい機械が1台入ってきたので、その使い方をマスターしたりと、まだまだ勉強したいことが多々あります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分のスタンス、やりたいことに一致していたから
説明会では社長自ら説明をしていただきました。
「どのようなことをしたい?」と聞かれた際に、自分は手を動かして機械をいじることが好きだったので、そのようなモノづくりがしたいと答えました。すると、自社の製品の説明や、仕事内容について詳しく説明してくださり、「一緒にやらないか?」と言ってもらえたことがとても嬉しかったことを今でも覚えています。社長から熱意あるお話を頂き、心打たれ入社を決めました。
 
これまでのキャリア 板金(現職7年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分らしさや、自分に合う合わないかを大切に就活をして下さい。

平井工業株式会社の先輩社員

キュービクルの構造の設計を行っています!

構造設計課
津久井 辰心

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる