山三電機株式会社
ヤマサンデンキ
2023
業種
その他サービス
本社
東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

創業55年の山三電機は「大型車両整備事業」「移動体通信事業」「テナント事業」を中心に事業を展開している会社です。バスやトラックなど大型車両の電装品整備事業は創業以来の事業であり、その分野のエキスパートとして地域に貢献してきました。また、時代のニーズに応え、KDDIの一次代理店として東京青梅のauショップ運営や立川駅南口目の前の自社ビルでテナント事業も展開するなど、常にチャレンジを続ける企業です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

創業55年!時代とともに進化を続けるチャレンジ企業です

山三電機株式会社は、1966年に山三バッテリー株式会社としてスタートしました。「クルマの電気・取付のドクター」として、トラックやバス、建設機械などの大型車両に特化した電装品の販売・取付からアフターサービスまで網羅した総合的なサービスを提供しています。以来、冷凍車事業、リフトやウィング、コンテナなどの架装品事業などへと活躍の場を広げてきました。また、時代とお客さまのニーズに応える形で、移動体通信事業(KDDIの一次代理店としてauショップの運営)やビルテナント事業へもチャレンジし、現在に至っています。 「チャレンジなくして成長なし」をモットーに、100年企業を目指し、常にチャレンジを続けています。

企業理念

健全・堅実な経営で常に時代を切り拓き、社会に貢献します

山三電機は謙虚な姿勢でお客さま第一のサービスを提供する会社です。社名となっている「山三」には、創業者の名前という由来と、社訓である「三つの常」すなわち「常に努力、常に前進、 常に反省」という意味が込められています。 「日々努力する。そうすれば、必ず前進がある。そして途中で振り返り、反省を行う」という基本を忠実に一、ニ、三と繰り返すことで、確かな土台と崩れない山を築き上げてきました。そうしてはじめてお客さま第一のサービスを提供することができると私たちは考えています。創業以来半世紀にわたり貫いてきたこの想いとチャレンジ精神のもと、健全・堅実な経営でこれからの時代も乗り越えていきます。

会社データ

事業内容 ■大型車両関連事業(電装品・ 冷凍車・バス・架装品)
・各種自動車電装品およびカーエレクトロニクス機器、カーエアコンの出張修理、点検、
整備、取り付け、販売、各種メンテナンス
・各種冷凍車の出張修理、点検、整備、取り付け、販売
■移動体通信事業
・KDDIの一次代理店としてキャリアショップ運営
■テナント事業
・自社の不動産を活用したテナント事業
設立 1966年7月
資本金 4500万円(授権資本1億円)
従業員数 72名(正社員、契約社員、パート含む)(2021年3月時点)
売上高 18億1300万円(2020年3月時点)
代表者 代表取締役会長 山下 安雄
事業所 【本社・テナント事業部】
 東京都立川市柴崎町3-3-7 山三電機ビル7F
【サービスセンター】
 西東京支店 東京都羽村市神明台2-2-11
 神奈川支店 神奈川県相模原市中央区田名4048-55
 埼玉支店 埼玉県所沢市牛沼437-6
【携帯電話ショップ】
 auショップ青梅 東京都青梅市師岡町3-2-1
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)