士幌町農業協同組合シホロチョウノウギョウキョウドウクミアイ
業種 団体・連合会
本社 北海道
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

農産部 農産課
石田 陸(23歳)
【出身】北見工業大学  マテリアル学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 畑作物の栽培に関する技術指導
私が所属している農産課では、畑作物等の栽培に関する技術指導を行っております。
その中で私が主に担当している作物は小麦です。少しでも多く高品質な小麦を収穫するために組合員の皆様と日々試行錯誤を繰り返しております。
毎年気象や病害、害虫の発生状況等が変化する事から実際に圃場に足を運び生育状況を把握した上での技術指導を行っております。よって栽培に関する知識はもちろん臨機応変に対応する能力が必要となってきます。
その他にも試験圃場を利用し、病害に対する新規農薬の効果の検証や、組合員さんの圃場をお借りした害虫の発生状況の把握など幅広い業務内容となっております。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
頼られる
組合員の皆様に栽培に関する技術指導を行っていますが、相手は畑のプロであり知識、経験が乏しい私は逆に教わることが多いというのが正直なところです。
そんな中、組合員さんに施肥設計を任されました。施肥設計とは簡単に言うと圃場に合う肥料の銘柄や量を決めるというもので、作物の収量を決めるとても重要な業務です。
肥料に関する知識が乏しかった私はとにかく肥料について勉強し、わからないところは先輩方に聞くなどしてなんとかやり終えました。最後には組合員さんに「うちの畑を頼むな」との一言を頂きより一層頑張ろうという気持ちになりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 幅広い業務内容
士幌農協は「就職」ではなく「奉職」といった考えをとても大切にしている農協です。組合員の方々に少しでも良い暮らしをしてもらうために日々業務に取り組む姿勢に強く感銘を受け奉職しました。
自分自身農業の経験は全くなかったのですが先輩や上司の方々、時には組合員の皆様にも色々なことを教えてもらいながら日々の業務に取り組んでおります。
他にも馬鈴薯の受入をする際にフォークリフトを運転したり、新型コロナウイルスの影響で研修会等は動画配信になったのでその編集を行ったりしました。
幅広い業務内容だからこそ初挑戦が多く刺激的な毎日にやりがいを感じております。
 
これまでのキャリア 農産部 農産課

この仕事のポイント

職種系統 営業(個人向け・得意先中心)
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

面接の練習を早めに行うことが大切です。面接に苦手意識を持っている人は多くいると思います。ですが、苦手なことを後回しにしないでいち早く向き合う姿勢は社会人になってから特に必要になります。
しっかりと準備を行い自分の熱意を伝えられるように頑張ってください!

士幌町農業協同組合の先輩社員

家畜の販売や粗飼料生産に関する業務

畜産部 畜産課
村上 修平
北海道教育大学釧路校 教育学部

畑作物の栽培に関する技術指導

農産部農産課
島田 誠
弘前大学 理工学部 電子情報工学科

『物事の優先順位が重要!』

購買部生産資材課
堤 光平
帯広畜産大学大学院 畜産学研究科 畜産生命科学学科

『決まった仕事だけじゃない!』

管理部総務課
三原 好生
帯広畜産大学 畜産学部畜産科学科 食品科学ユニット

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる