士幌町農業協同組合シホロチョウノウギョウキョウドウクミアイ
業種 団体・連合会
本社 北海道
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

購買部生産資材課
堤 光平(30歳)
【出身】帯広畜産大学大学院  畜産学研究科 畜産生命科学学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 『物事の優先順位が重要!』
私が所属している生産資材課では、資材店舗で農業機械や農機具の部品、農薬・肥料・種子の販売を行っており、私は主に農薬・肥料・種子の販売を担当しております。

普段はパソコンに向かってデータの打ち込み作業をしていることが多いですが、農家さんが肥料・農薬などの購入に来られた際には、フォークリフトに乗って荷出し等を行っております。特に作物の植付時期や収穫時期などの繁忙期は日中事務所に戻らず荷出しを行っていることがあります。

この部署では一つの仕事だけではなく、毎日流動的に様々な仕事をすることが多いので、優先順位を考えながら仕事をしていくことの能力を高めることが出来ます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
『営業の成果が出る!』
生産資材課では良質なものを安く安定的に提供することが仕事なので、そのために肥料・農薬などは早めに取りまとめを行い、早期に仕入れ、農家さんのところへ納めております。
こうすることで、店舗での在庫を大量に持つことなく、低コストで仕入れることができるため、農家さんへも安価で提供することができます。この取りまとめの数量を増やすために実際に農家さんのお宅へ出向いてお願いしに行ったり、農家さんを集めての懇談会で取りまとめのメリットを説明したりしております。前年より取りまとめの数量が増えると、このような地道な努力が実ったのだな、と喜びを噛み締めることが出来ます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 『積極的な姿勢の活気あふれる職場です』
十勝で生まれ育った私は、十勝に貢献できる仕事をしたいと考えておりました。また畜産大学を卒業したので、少しでも学んだ知識を仕事に活かしたいと考えたときに、十勝で盛んな農業に関わる仕事に携わりたいと思いました。そうして職場を探している中、畜産業・畑作業ともに積極的に取り組んでいる当組合に興味をもち、縁あって採用していただきました。
私の部署では農家さんだけでなく、肥料・農薬メーカー、他農協の職員や関連職の方々と話す機会も多く、他人との繋がりがたくさんあり、様々な情報を得られるので楽しみを感じております。
また、もともと何かを自ら積極的に取り組む事が苦手な私でしたが、この職場は積極的な姿勢をもって仕事に取り組んでいる方々が自分へ良い刺激を与えてくれるので、成長を感じられることにやりがいを感じます。
 
これまでのキャリア 購買部生産資材課

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 毎日違うお客様とお会いしていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

ネットで何でも調べられる時代なので、受けたい職場のホームページ等で受けたい職場の概要・理念から仕事内容、部署など隈無く調べておくことが必要だと思います。その職場のことをよく調べた上で、やりたい仕事を見つけられるのがベストだと思いますが、自分ができそうな仕事を探していくことをお勧めします。

士幌町農業協同組合の先輩社員

畑作物の栽培に関する技術指導

農産部 農産課
石田 陸
北見工業大学 マテリアル学科

家畜の販売や粗飼料生産に関する業務

畜産部 畜産課
村上 修平
北海道教育大学釧路校 教育学部

畑作物の栽培に関する技術指導

農産部農産課
島田 誠
弘前大学 理工学部 電子情報工学科

『決まった仕事だけじゃない!』

管理部総務課
三原 好生
帯広畜産大学 畜産学部畜産科学科 食品科学ユニット

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる