士幌町農業協同組合シホロチョウノウギョウキョウドウクミアイ
業種 団体・連合会
本社 北海道
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

管理部総務課
三原 好生(33歳)
【出身】帯広畜産大学  畜産学部畜産科学科 食品科学ユニット 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 『決まった仕事だけじゃない!』
私は総務課で農協資産の管理や企画業務を主に担当しています。

資産管理では農協の持つ多くの資産の帳簿管理や予算・決算に関わる集計、計算業務を行います。企画業務では農協が主体となって実施する各種イベントの準備運営が重要な業務となっています。

また、近年では農協が中心となって取り組んでいる、電気事業(電気の地産地消)という新しい分野の仕事にも携わっています。
 
決まった仕事だけではなく、時には新しい仕事にも関わることが出来る総務課はとてもやりがいのある部署だと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
『工夫・アイディア次第』
事務仕事は成果が数字で表れないため、努力の結果がわかりにくい部分がありますが、自分の工夫やアイディア次第でどんどん効率化ができるところに仕事の魅力を感じています。

以前、今までペーパー中心だった図面管理を、他部署で活用されていたシステムを応用し、データ管理が出来る仕組みを作った際、今までは図面の作成や提出に時間がかかっておりましたがその時間が短縮され、上司から「速いな!」との言葉をもらい嬉しくて思わずガッツポーズを出しそうになったことがありました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 『挑戦心と奉仕の精神溢れる職場にやりがいを感じています!』
私は十勝の農村で育ち、地元の帯広畜産大学を卒業しました。大学時代にはボランティアサークルの新設を行い、新しい挑戦することのワクワクした気持ちと楽しさ、そして相手に尽くすことの大切さを学び、この気持ちを持って活躍できる職場を探していました。

そんな中、奉職した士幌農協は組合員の営農、生活に寄り添った加工事業や営農支援技術開発、相互扶助の精神を象った独自の貯金制度整備などを積極的におこなっており、「挑戦心と奉仕の精神」溢れる職場でした。

業務も企画提案型が多く、積極的な姿勢が認められる職場であり、「若い職員の提案も真剣に検討してくれる」ことにやりがいを感じています。
 
これまでのキャリア 管理部総務課勤務

この仕事のポイント

仕事の中身 快適なオフィスづくりを支える仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動では前向きな姿勢が大切だと思います。面接では難しい質問や圧迫的な質問がありますが、自分に正直に素直な気持ちで回答していくことが好印象に繋がると思います。
身なり服装は就活生の皆さん横並びですが、自身を魅力的な商品として売る込むためには、表情(笑顔)・と声(明瞭)と仕草(伝えたい気持ち)が大切だと思います。
就職活動は自分という人間と真っ正面から向き合い、見つめ直すいい機会です。社会に出てからも必ず役に立ちますので頑張ってください!

士幌町農業協同組合の先輩社員

畑作物の栽培に関する技術指導

農産部 農産課
石田 陸
北見工業大学 マテリアル学科

家畜の販売や粗飼料生産に関する業務

畜産部 畜産課
村上 修平
北海道教育大学釧路校 教育学部

畑作物の栽培に関する技術指導

農産部農産課
島田 誠
弘前大学 理工学部 電子情報工学科

『物事の優先順位が重要!』

購買部生産資材課
堤 光平
帯広畜産大学大学院 畜産学研究科 畜産生命科学学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる