株式会社東洋信号通信社トウヨウシンゴウツウシンシャ

株式会社東洋信号通信社

船舶動静情報提供サービス
業種 その他サービス
コンサルタント・専門コンサルタント/海運/情報処理
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

大阪港グループ
R.K(31歳)
【出身】同志社大学  商学部商学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 オペレーター、システム開発
■船舶動静情報オペレーター
多数の業務を兼務しているオペレーター間の業務負荷の偏りやミスなどに対して、"声かけ"を通して、カバーしていく現場責任者が私の主な担当です。

■Excel/Access等での社内向けシステム開発
顧客へ情報配信するのですが、それぞれ臨機応変に対応する必要があるので、システム会社に外注せずに内製しています。
本社にシステム部もありますが、細かい変更などは自分たちで作るほうが試行錯誤を好きなだけできるので、満足しやすいです。ネットの情報からプログラミングしたモノが業務改善に大きく貢献することもあります。

■GPSデータからの船舶航行分析
GPSの位置情報を始めとするビッグデータを解析して、どんな船種がどのような経路で入出港するのか等を地図上に描画して、報告書にまとめて、納品しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
数的な成果で利益に貢献
☆お褒めの言葉を賜った時

外航船の船長などから、
  「日本のポートラジオは親切で便利だ。なにより応答が早い」
  「5~6年前と比べてとても改善している」
というお言葉を訪船時や勉強会の場でいただいたことがあります。

☆自分のアイデアでコスト削減できた時

ネットに転がっている知識とフリーソフトを試行錯誤して、外注の業務を内製化して、
年間数百万円のコスト削減につなげました。

無線通信をはじめとするオペレーションの遂行と発展に貢献することでも、
やりがいを十分感じますが、数的な成果が出ると、利益に貢献しているという実感が持てました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 安定していてわかりやすい
■B to Bビジネス 

■超安定
私の就活時はリーマンショックの後だったので、不況に強いビジネスを探していました。
ニッチで、多くの官公庁を顧客に持つ磐石なビジネスでありながらも、右肩上がりの成長を続けているので、魅力に感じました。

■先輩社員が船や無線通信関連以外の学校出身
多くの先輩社員が私同様にいわゆる"文系"出身で活躍していると聞き、安心しました。

■仕事内容が具体的で分かりやすい
当社は勤務地こそ未定でしたが、キャリアの最初にやる業務内容が具体的で分かりやすかったです。

■1ヶ月ごとのシフト制
夜勤1回当たり、日勤2日分にカウントされるので、(事実上の休日が多く)旅行が趣味なので、当時は大きな魅力に感じました。今でも平日休みがあると、美容室や歯医者の予約がしやすく、助かっています。
 
これまでのキャリア 大阪港グループ(現職9年目※5年目よりチーフ)

この仕事のポイント

仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私の就職活動時の当社への不安は次の通りでした。
・当時は売上規模に対して人数が多かったので、給料が安かったり労働時間が長いのではないかという不安
⇒説明会での質疑応答で真摯に答えていただき、 不安が解消されました。

・「潰しが効かない」という不安
⇒実際にはオペレーション以外の業務や課題も多く、新しい分野にもトライさせてくれる社風なので、色々な面で成長を実感出来ております。

ぜひ説明会に参加して、実際に肌に合うか試して頂きたいです。

株式会社東洋信号通信社の先輩社員

船舶情報オペレーター

東京港グループ
R.T
神戸電子専門学校 情報処理学科

オペレーターとして業務マニュアルの作成も!

横浜川崎港グループ
M.K
早稲田大学 第一文学部総合人文学科

船舶や港の安全を情報でサポートする仕事~海と陸を繋ぐ架け橋~

四日市港グループ
T.T
愛知学院大学 法学部法律学科

グループの責任者として

清水港グループ
R.O
関東学院大学 工学部第一部土木工学科

船舶情報オペレーター

横浜川崎港グループ
D.S
神奈川大学 第二経済学部経済学科

東洋信号通信社の情報で働き方改革!

ポートデータインフォメーション
N.S
法政大学 文学部地理学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる