株式会社東洋信号通信社トウヨウシンゴウツウシンシャ

株式会社東洋信号通信社

船舶動静情報提供サービス
業種 その他サービス
コンサルタント・専門コンサルタント/海運/情報処理
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

四日市港グループ
T.T(38歳)
【出身】愛知学院大学  法学部法律学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 船舶や港の安全を情報でサポートする仕事~海と陸を繋ぐ架け橋~
三重県で一番高い「四日市港ポートビル」の中に私の仕事場があります。港を見渡せる職場環境で、四日市港に入出港する船舶と無線通信を行い、情報面から船舶をサポートする仕事です。特に四日市港では、バース受付、タグボートの配船、水先人通信業務、管制信号切り替え等、港湾に関する幅広い業務を行っているので、船や港湾に関する様々な知識が学べる事が四日市港の魅力の一つです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
若手の努力も正しく評価してくれる
私が初めて通常業務以外の仕事を任されたのは入社4ヶ月目で、それは高校生の会社見学用の資料作成の仕事でした。入社間もない私が先輩社員の指導を受けて会社説明の資料を作り、学生の前で説明し、自分の成長にも繋がる出来事だったと思います。入社していただくと分かるのですが、弊社には管理職の社員に若い人も多くいます。自分の努力を正しく評価してくれる会社で働けることはやりがいを感じながら働けることの条件の一つだと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人とは違った職業に
一つ目の理由は、日本全国で東洋信号通信社しか行っていなユニークな仕事に携わることで、人とは違った職業に就きたかったということです。二つ目の理由は、就職活動を通して見えてくる社員や管理職の丁寧な対応、会社の雰囲気が良かったことなどです。会社説明会に参加し、選考が進むにつれて、この先輩社員と一緒に仕事がしたいという想いを一番強く感じたのが東洋信号通信社でした。
 
これまでのキャリア 博多港グループ(8年※6年目よりチーフ)→四日市港グループ(現職4年目※リーダー)

この仕事のポイント

仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

はじめは職種を絞らずに就職活動をした方が良いように思います。企業研究や面接が進んでいくに従い、自然と会社を選ぶ判断基準が出来てきます。自分の判断基準が会社を選ぶ志望動機となり、迷った時の道しるべです。隣の人の意見ではなく、自分の意見で、気負わず、あなたが会社を面接するくらいの気持ちで面接に臨んで下さい。そちらの方が緊張もしなくて貴方の伝えたい気持ちを上手く表現できるかもしれません。貴方の就職活動が有意義なものとなるよう祈っています。

株式会社東洋信号通信社の先輩社員

船舶情報オペレーター

東京港グループ
R.T
神戸電子専門学校 情報処理学科

オペレーターとして業務マニュアルの作成も!

横浜川崎港グループ
M.K
早稲田大学 第一文学部総合人文学科

グループの責任者として

清水港グループ
R.O
関東学院大学 工学部第一部土木工学科

船舶情報オペレーター

横浜川崎港グループ
D.S
神奈川大学 第二経済学部経済学科

東洋信号通信社の情報で働き方改革!

ポートデータインフォメーション
N.S
法政大学 文学部地理学科

オペレーター、システム開発

大阪港グループ
R.K
同志社大学 商学部商学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる