株式会社東洋信号通信社トウヨウシンゴウツウシンシャ

株式会社東洋信号通信社

船舶動静情報提供サービス
業種 その他サービス
コンサルタント・専門コンサルタント/海運/情報処理
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

東京港グループ
R.T(24歳)
【出身】神戸電子専門学校  情報処理学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 船舶情報オペレーター
入社直後の配属から現在まで東京港グループで勤務していますが、現場での業務は主に3つあります。レーダーや船の現在位置を表示するAISを使用して、船舶の動静を監視・当社専用端末に着離岸の時間を入力する「見張り業務」、国際VHF無線を使って船舶へ周辺の情報提供や入出港スケジュールを伝える「通信業務」、港湾局や船舶代理店・手配業者など港湾関係者から船舶の入出港情報を集める「予定収集業務」です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
今の仕事のやりがい
日々多数の船舶が入出港する東京港での業務は、シビアな場面もあります。ラッシュ時やイレギュラーな対応、事務所内でとめどなく行き交う情報に追いつくのが大変な時もありますが、その分成長もできる環境だと思います。
また、入社2年目で大まかな業務の流れを掴んだ今、事務所内で帳票出力モジュールの作成・データ加工等を行うこともありますが、その際に学生時代の知識が活きている事を実感します。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 変わった仕事
就職活動当初から「変わった仕事をしたい」という思いがあり、就職サイトを見ていたところ当社と出会いました。今まで海事・港湾分野など全く関わりがありませんでしたから、もちろん不安に思うこともありました。ただ、説明会での詳しい業務内容の紹介や入社後の研修制度、面接での雰囲気などから次第に、「この環境で頑張ってみよう」という気持ちが固まり入社に至りました。
 
これまでのキャリア 東京港グループ(現職3年目)

この仕事のポイント

仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動をする際は、せっかくの良い機会ですから業界を絞らず様々な会社を見て回る事をお勧めします。少しでも興味があれば、説明会だけでも参加して話を聞いてみると今まで知らなかった世界を知れますし、次第に自分の働く上での価値観が固まっていくかと思います。
そして意外に、企業の担当者・就活生同士のコミュニケーションから有益な情報を得られるのも魅力です。

株式会社東洋信号通信社の先輩社員

オペレーターとして業務マニュアルの作成も!

横浜川崎港グループ
M.K
早稲田大学 第一文学部総合人文学科

船舶や港の安全を情報でサポートする仕事~海と陸を繋ぐ架け橋~

四日市港グループ
T.T
愛知学院大学 法学部法律学科

グループの責任者として

清水港グループ
R.O
関東学院大学 工学部第一部土木工学科

船舶情報オペレーター

横浜川崎港グループ
D.S
神奈川大学 第二経済学部経済学科

東洋信号通信社の情報で働き方改革!

ポートデータインフォメーション
N.S
法政大学 文学部地理学科

オペレーター、システム開発

大阪港グループ
R.K
同志社大学 商学部商学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる