稲畑産業株式会社イナバタサンギョウ

稲畑産業株式会社

化学品を中心に取り扱う複合型専門商社
  • 株式公開
業種 商社(総合)
商社(電機・電子・半導体)/商社(石油製品)/商社(食料品)/商社(医薬品)
本社 東京、大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

総務広報室
楡木 翔子
【出身】明治大学  農学部・生命科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 社内報の制作・メディア対応
主に社内報の制作やメディア対応などを行っています。
社内報は社内コミュニケーションツールの一つとして、経営層の考えを社員に共有することや社員同士の連携を推進すること、社員の業務知識の向上を目的として発行しています。制作にあたっては、制作会社と打合わせを重ねながら、企画立案、取材や寄稿依頼、原稿作成、編集などを行います。
メディア対応では、社外からの取材依頼を受けた際、取材先担当部署と連携しながら記者に誤解なく伝わるよう情報の交通整理を行います。
広報の仕事は、社長をはじめとする経営層から現場の社員まで、様々な立場の方から直接生の声を聞くことができる面白さがあると感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「いつも楽しみにしています!」という言葉をいただいたとき
社内報の制作では、たくさんの方の声を聞くことができる一方、それを読者に正しくわかりやすく伝えるにはどうしたらよいのか、構成や文章表現、「てにをは」はもちろん単語一つとっても慎重に考える必要があります。地道な作業も多い仕事ですが、出来上がった社内報を見ると達成感があり、何より読者からの「いつも楽しみにしています!」という言葉をいただくときが一番うれしいです。
また、登場いただいた社員からも反応をいただくことがあり、海外拠点を紹介する企画で「現地スタッフが、自分の写真や言葉が載っているのを見てとても喜んでいた」という現地の様子を聞いたときは、嬉しく思うと同時に励みになりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 志望した商社の中で雰囲気が合っていると感じたからです
学生時代の研究活動を通して、技術や商品がどのように世の中の役に立つのか、もう少し広い視点で見てみたいという漠然とした思いがあり、人や企業をつなぐことで新しい価値を生み出すことができる商社に興味を持ちました。
その中でも稲畑産業の、樹脂から食品まで幅広い取扱い分野がある点に面白さを感じました。
最終的には、説明会や面接を通して出会った社員の方の雰囲気や社風が自分に合っていると感じたことや自然体で面接に臨めたことが大きかったと思います。
 
これまでのキャリア 広報部(現職・5年目)

この仕事のポイント

職種系統 宣伝・広報
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

初めは手探りだと思いますが、新聞や本から情報を得たり実際に働いている人から話を聞いてみたりと、様々な角度から見てみると自分が魅力を感じる業界や企業がわかってくるかと思います。最後は相性もありますので、上手くいかなくてもあまり考えすぎずに。良いご縁があることを祈っています!

稲畑産業株式会社の先輩社員

バイオマス発電システムで地方創生事業立ち上げに貢献!

情報電子第三本部
大畑 祐貴
神戸大学大学院 工学研究科・電気電子工学専攻

国産・海外産の果実および野菜の仕入れと販売

生活産業本部 食品部 東京第一営業課
福田 将吾
北海道大学大学院 環境科学院 生物圏科学専攻

国内における樹脂等の販売のデリバリー業務

化学品本部
高宮 彩奈
立教大学 文学部

海外へ化学品の輸出を行うデリバリー業務

化学品本部
久松 はるか
早稲田大学 第二文学部

樹脂原料・製品の仕入れ、販売

Inabata Thai Co., Ltd.出向
安 炳和
龍谷大学 経済学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる