はばたき信用組合
ハバタキシンヨウクミアイ
2023
業種
信用金庫・信用組合・労働金庫
その他金融/その他サービス
本社
新潟

私たちはこんな事業をしています

★学部・学科不問★

はばたき信用組合は2019年12月、
「新栄信用組合」と「さくらの街信用組合」が合併して誕生した、新しい信用組合です。

“はばたき”という名には、「新しい私たちが、新潟の地を大きく羽ばたかせる」
という想いが込められています。

その想いが叶うよう、地域経済を活性化させる組織として
新潟市、阿賀野士、五泉市の、地域に密着したサービスをご提供しています!

当社の魅力はここ!!

事業優位性

信用組合ならではの事業安定性。地域経済を支えています!

2019年12月に誕生した、「はばたき信用組合」。新潟市江南区に本店を置き、新潟市(うち江南区、中央区、東区、西区(旧黒埼町除く)、北区、秋葉区、阿賀野市、五泉市、新発田市(うち旧豊浦町、北蒲原郡聖籠町、東蒲原郡阿賀町)を営業エリアとしています。「信用組合」とは、主に中小企業や住民が組合員となって、お互いに助け合い・発展していくという相互扶助の理念にもとづき運営する金融機関です。そうした信用組合ならではの、地域に根差した堅実な金融サービスを通し、 安定して組合員様に貢献。日々、地域経済を支える役割を担っています。

事業・商品の特徴

★強みは、各エリアに特化したきめ細かい金融サービス!

はばたき信用組合は、店舗がある新潟市・阿賀野市・五泉市を14エリアに分けているほか、各店舗でも更に担当エリアを細分化しています。そこまで細分化する理由は、「組合員様にとって最も近い存在でありたい」から。お困りごとなどを気軽に相談いただけるよう、地域との深いお付き合いを目指しています。職員としても、単に業務をこなすのではなく、地域に欠かせない存在となるため、きめ細やかな対応が必要とされます。そんな体制だからこそ、やりがいは絶大。あなたの働きかけが、各エリアの活性化へと繋がります!当組合の仕事を通し、地域をより良い方向へと変えていきませんか?

会社データ

事業内容 金融業務全般
設立 2019年12月
資本金 信用組合のためなし
従業員数 127名
売上高 信用組合のためなし
代表者 理事長 宇野 勝雄
事業所 【本店】新潟県新潟市江南区旭2丁目1番2号 
【店舗】新潟市に9店舗、阿賀野市2店舗、五泉市に2店舗の合計13店舗
文化的・社会貢献に関する活動 ■地域清掃活動
毎朝、店舗周辺の道路、バス停等の清掃活動を実施。
町内クリーン作戦に参加しております。

■献血運動
「しんくみの日」週間にあわせ献血運動を実施。
2020年9月には職員、組合員31名が献血に協力いたしました。

■社会福祉事業への協力
地元の社会福祉事業に役立てていただくため、
亀田地区社会福祉協議会に対し
「しんくみシルバー募金」「新潟県信用組合協会共済友の会」他からの
協賛金と合わせ寄付させていただきました。

■地域行事への積極的参加
地域の皆さまと親密なコミュニケーションづくりを目指し、
地域の催しやお祭りなどへ参加し、
地域の活性化に努めております。
毎年8月に開催される「亀田まつり甚句流し」には本部・本店・上町支店から
約40名の役職員が参加。
各支店においても、地元行事へ毎年数多くの職員が参加させていただいております。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)