国立大学法人 広島大学病院ヒロシマダイガクビョウイン
業種 医療関連・医療機関
教育関連/福祉・介護/団体・連合会
本社 広島

先輩社員にインタビュー

病院 総務グループ
竹形 圭悟(32歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 防災マニュアルの改訂、ドクターヘリの運航管理、院内会議の運営など。
防災マニュアルの改訂や、ドクターヘリの運航管理を対応しています。
地震などの災害が起きた際、患者・家族及び職員の安全と施設機能を確保するとともに、災害拠点病院として多くの被災患者を受け入れつつ、早期に通常の診療業務等が行えるよう行動計画を策定しなければなりません。
私たち事務職員も、医師や看護師たちと協働して、作成、作成後の見直し、訓練、改善を行っています。
また、その他にも病院内で行われる会議の運営を担当しています。月に1回行われるような定期的な病院運営会議や、不定期の会議など、資料の取りまとめや医師・看護師など医療従事者の出欠確認、会場準備など、会議を円滑に進めるための業務も行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
防災マニュアルの改訂を通じて、医師や看護師と一緒に協働できたこと。
防災マニュアル改訂のためのワーキンググループで、医師や看護師と一緒に協働し作り上げたときのことは印象に残っています。
普段会議などでは同席するものの、医師・看護師などの医療従事者と事務職員とでは担当領域が異なるため、意見を交換するという機会はそう多くありません。しかし、防災マニュアル改訂の際は、防災に関する各種資料を集め、事務職員が作成したたたき台をもとに、ワーキンググループの医療従事者・事務職員お互いがそれぞれ意見を言い合いながら、一つずつ事案を検討していくことができました。
医療用語や治療手順などが分からない中でたたき台を作成するのは苦労しましたが、ワーキンググループを通じて医療従事者との距離がぐっと近づくことができたのがうれしかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 最先端の研究や情報に触れながら現場で仕事ができるため。
もともとは公務員に興味があったのですが、国や県・市などは制度規則を作る側ではあるものの、それを実施をするのは最終的には現場です。
自分の性格上、制度を作るのではなく、自ら現場で実行する側の方が合うのではないかと思っていたときに、広島大学職員の仕事を知りました。
大学や病院であれば、最先端の研究や情報に触れながら仕事ができるのではと思ったのが、入職の決め手です。
事務職員の仕事はデスクワーク中心と思われがちかもしれませんが、実際は、医師に会いに行ったり、診療科に足を運んだり、会議の準備をしたりと、病院内を動き回ることも多いです。
医療従事者にしかできないことをお願いするときなど、日々多忙な医師や看護師との調整は大変ですが、様々な人と関わることができるアクティブな仕事です。
 
これまでのキャリア ・2008年4月 総合科学研究科
・2010年10月 教育室
・2014年4月 日本学生支援機構(出向型研修)
・2016年4月 文部科学省(出向型研修)
・2017年4月 病院 総務グループ

この仕事のポイント

職種系統 総務・業務
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分を良く見せるために取り繕うのではなく、ありのまま自分を就活では出していただきたいです。
また、志望動機は自分の言葉できちんと伝えることが大事だと思います。大学病院を目指すのであれば、なぜ大学病院を志望するのか、なぜ大学病院でないと駄目なのかしっかりアピールしてください。

国立大学法人 広島大学病院の先輩社員

包括医療費支払い制度(DPC/PDPS)の病名整理・精査

病院 医事グループ 入院担当
小林 樹生
広島国際大学 医療経営学部

患者さんの初診受付、会計の窓口、総合案内での対応

病院 医事グループ 医科外来担当
清原 颯志

予算決算や会計、診療報酬に関わることなど、幅広く業務を行っています

病院 経営企画グループ
村上 里奈
早稲田大学 商学部

病院内で感染症を起こさない,拡げないための対策支援をしています。

病院 医療支援グループ
林 貴子

研修医・実習生の受け入れ対応、サポート。

病院 経営企画グループ
曽我部 誠人

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる