興和化成株式会社コウワカセイ

興和化成株式会社

東証一部上場 東鉄工業のグループ会社
業種 鉄道
その他製造/化学/その他商社
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

営業本部営業二部営業一課
家坂 昂(31歳)
【出身】東洋大学  経済学部経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 鉄道用保線資材(レール締結装置・各種接着剤・その他土木資材)の販売業務
当社の営業本部は東京を拠点に札幌・東北・名古屋・大阪・九州に支店があります。
日本全国の様々な鉄道会社および関連会社へ列車が安全に走行できるようにするための資材の販売等を行っています。
全国の事務所のうち、私は東京にて関東の私鉄各社(東武鉄道が主体)や製鉄所等へ資材の販売を担当しています。当社で取り扱う品目は数多く、自社工場で製造している部品から当社が窓口商社として販売を行う資材まで多岐にわたります。
資材の販売は勿論の事、当社ではレール締結装置の設計開発や接着剤・補修材の開発も行っているので、それも踏まえて鉄道会社等へ保線用材料に関する提案も行います。
場合によっては、鉄道会社から要望をうけ私自身も保線作業員の方々と共に現場に入り、製品の使い方の説明のため立ち会うこともあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
数年離れていても、お客様に覚えて頂けていたこと
私は入社当時、汎用プラスチック製品の販売業務を担当しておりましたが、東北支店への転勤を機に鉄道製品の販売に本格的に携わるようになり、東北支店から戻った際には私鉄各社への営業の積極的に行っておりました。2016年1月から3年半程は営業から離れておりましたが、再び営業に戻った際にはお客様で特にベテランの方々から「久しぶりだね」とお声がけ頂いたことから、曲りなりにも私のことを覚えて頂けたのだなと感じられ嬉しくなりました。
昨今はコロナで時勢で営業外出自体がしづらくなっており、また先方は主に工事現場の方々なのでTeams等画面上通話での商談・打合せが難しく苦慮しておりますが様々な問合せに対応できるよう営業活動を継続して行きたいと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 鉄道ファンならではの志望動機です。
私の場合は学生時代より鉄道には関心が高かったので、何か鉄道に関わる仕事に就きたいと思い鉄道会社も受けましたが、鉄道車両の細部や設備に興味があったので、それらを扱う業種を探して当社に就職しました。
 
これまでのキャリア 営業本部営業二部 5ヶ月 → 営業本部東北支店 1年2ヶ月 → 営業本部営業二部 8ヶ月 →
生産本部東京工場品質管理課 3年6ヶ月  →  営業本部営業二部 1年9ケ月

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私の就活当時(2012年頃)は東日本大震災から間もなかったことなどから苦境で中々内定がもらえず、就活の開始から当社を受けて内定を頂くまでに10ヶ月程掛かりました。結果として私は臨んだ鉄道分野の仕事に携わることになりましたが、当社を見つけるまでの間は、鉄道分野以外に様々な業種の各社説明会に参加しました。その中で新しい発見や関心が芽生える出来事が有りましたので、関心の高い分野以外にも目を向けて説明会等に出向く事が必要ではないかと感じます。

興和化成株式会社の先輩社員

鉄道部材に使用される樹脂の設計、開発、性能調査を行っています。

技術本部樹脂部樹脂課
大塚 浩章
東海大学 大学院 工学研究科 工業化学専攻

自社製品の原材料や他社製品の仕入に関わる発注業務及び社内システム管理

経営管理本部購買部購買課兼財務部企画課
加藤 雄平
神奈川工科大学 情報学部情報ネットワーク・コミュニケーション学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる