青木あすなろ建設株式会社
アオキアスナロケンセツ
2023

青木あすなろ建設株式会社

高松コンストラクショングループ/ゼネコン/設計・施工・請負
業種
建設
建築設計/設備・設備工事関連/建設コンサルタント/住宅
本社
東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

【土木工事の設計、施工、監理、請負】
ダム、トンネル、宅地造成、空港、橋梁、港湾等に関する建設事業

【建築工事の設計、施工、監理、請負】
大型商業施設、ホテル、超高層マンション、医療関係施設、
工場等の建築事業、建設コンサルタント業ほか

当社の魅力はここ!!

企業理念

果敢に挑戦し、明日を拓く

私たち青木あすなろ建設は常に”街の息遣いに”に敏感で、”人の生き生きとした暮らし”をサポートする建設会社でありたいと考えます。プロジェクトの大小にかかわらず、人々が社会生活を営む基盤を創る建設業という仕事は、お客様や社会と向き合い、時には組織や会社の壁を越えて英知を結集し、現在や未来の課題に取り組む仕事です。青木あすなろ建設は常にアンテナを張り巡らし、自らの力を蓄えながら、課題解決の為に私たちのできることは何か、どのような新しい価値を創造する事ができるか、ということを考え、追求しています。

技術力・開発力

独自技術で社会の課題を解決。

大震災発生の可能性が高まり、異常気象による大規模災害が頻発するなか、国土や国民の安全な暮らしを守るという建設業の役割はますます重要なものとなっています。青木あすなろ建設では「水陸両用ブルドーザー」による復旧・復興関連工事への取り組みや、「制震ブレースを用いた耐震補強工法」による既設建物の耐震補強などの独自技術を生かし、このような喫緊の社会的課題にもチャレンジしています。

社風・風土

成長できる環境があります。

当社では若手社員に責任・やりがいのある仕事をどんどん任せています。実務を通じたOJTが何よりも成長に繋がると考えるからです。教育の場はOJT以外にも入社時の研修に始まり、若手社員のフォローアップ研修、役職や職種ごとの集合研修等多岐に渡り、自身の成長を確認することができます。社内には若手社員を暖かく見守る社風があり、会社として社員がどんどん成長していけるようサポートを行っています。

会社データ

事業内容 【土木事業】

●資源・エネルギー・環境
日々の暮らしや様々な産業の原動力である、ダムや発電・送電・蓄電施設。省エネや限りある資源の有効活用へ向けた各種プランへの参画、そして風力、太陽光等の代替エネルギー施設の建設への積極的な取り組みなど、当社は、環境保全という不可避なテーマも踏まえながら、価値ある資源・エネルギー供給設備などの建設に参加しています。

●交通・運輸
流通・運輸の発展に欠くことのできない道路、橋梁、港湾、空港、鉄道などの整備・拡充。それらは、暮らしをより豊かにし、様々な産業・経済の発展に大きく影響してきます。周辺環境への十分な配慮と、将来を標榜した先見の視点で、当社は新たな動脈づくりを推進しています。

●生産・研究施設
生産性の向上を最優先で考える時代から、作業環境の諸要因をバランスよく高めていく時代へ。生産設備の高度化・インテリジェント化プランなど、当社は、作業の安全性、快適性、あるいは周辺地域への影響といった複合的要因を総合的に考察し、これからの生産・研究施設を手掛けていきます。

●震災復興
東日本大震災で破壊された堤防、橋、道路等のインフラの再構築や新しい街づくりに参画して、一日も早い被災地の復興に全力をあげて取り組んでおります。


【建築事業】

●商業施設
商業施設には人を引きつける個性を、オフィス空間には知的生産性を高める快適さを。一般商業ビルをはじめ百貨店、専門店、複合商業ビル、シティホテル、リゾートホテル、そしてオフィスビルから工場に至るまで、立地や周辺のマーケティング環境などをベースとしながら、当社は皆様のご要望にお応えしています。

●医療福祉・教育文化施設
医療施設や福祉施設にはふれあいの場、教育施設や文化施設には向学心に応え得る場であることを配慮。社会の様々なシーンに、当社はヒューマニティにあふれた建築物・建造物の数々を創造していきます。
設立 1950年9月25日
資本金 50億円
従業員数 1,051名(単体)/2021年3月期
売上高 895億円(単体)/2021年3月期
代表者 代表取締役社長 辻井 靖
事業所 ■本社
東京
■本店
東京土木本店、東京建築本店、大阪土木本店、大阪建築本店
■支店
北海道支店、東北支店、福島支店、横浜支店、名古屋支店、北陸支店、神戸支店、中四国支店、九州支店
■営業所
盛岡営業所、宇都宮営業所、茨城営業所、さいたま営業所、千葉営業所、渋谷営業所、静岡営業所、三重営業所、小松営業所、京滋営業所、高松営業所、北九州営業所、佐賀営業所、熊本営業所、宮崎営業所、沖縄営業所
■技術研究所
茨城県つくば市
沿革 当社は、1950年9月25日に設立し、2000年10月27日付で親会社が小松製作所から
高松コンストラクショングループとなりました。
2004年に青木あすなろ建設に改称するとともに陸上から海上、建設からリノベーションまで
建設に関わる広範囲な分野を手がける傘下企業7社をグループに形成して、
あらゆる顧客ニーズに応えることができる企業です。
グループ会社 親会社:高松コンストラクショングループ

●青木あすなろ建設グループ
みらい建設工業
東興ジオテック
あすなろ道路
島田組
青木マリーン
エムズ

●高松建設グループ
高松建設
高松テクノサービス
高松エステート
金剛組
中村社寺
住之江工芸
タカマツハウス
ミブコーポレーション
タツミプランニング
大昭工業
日本オーナーズクレジット
自己資本比率 72.1%(単体)/2021年3月期
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)