株式会社オルトメディコ
オルトメディコ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

株式会社オルトメディコ

食品CRO・ヒト臨床開発支援/食の安全を証明する第三者機関
  • 正社員
業種
医療関連・医療機関
コンサルタント・専門コンサルタント/食品/化粧品/医薬品
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

【ヒト臨床試験事業】を軸に、
【届出代行事業】
【モニターリクルート事業】
【マーケットリサーチ事業】
【研究会運営事業】
【アウトカム開発事業】
の6つの事業を展開しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

「健康に効く」の根拠を出す会社です

例えば、ポリフェノールやGABAによるストレス軽減の効果を謳うチョコレート菓子。食物繊維による腸内環境の改善の効果を謳う蒟蒻ゼリー。電気の刺激で腹筋を鍛える筋トレ器具。あなたも一度は食べたり触れている、様々な健康効果が付与された商品たち。それらが本当に有効かつ安全であるいう証明を行う第三者機関として、ヒト試験(ヒト臨床試験)などの実施でサポートしているのが私たちオルトメディコです。学会発表や学術論文の執筆も請け負うなど、様々な角度から世の中の健康志向を支えているので、実はあなたの身近にいる会社なんです!

事業優位性

食品CROで存在感を発揮!全国上位8%の優良企業に選ばれています

私たちオルトメディコは、全国の大学や研究機関との共同研究にも力を入れています。各専門に秀でた大学や先生方と共同研究を行うことで新しく正確な成果を取得し、それらをほかの広い分野にも生かしています。私たちが支えるのは、世の中に「健康」が広がっていくこと。食品CROにおける業界屈指の存在として、けっして替えのきかない役割をはたしているのです。なお当社は、『経営者能力・成長性・安定性・公開性及び総合世評』を示すTSR評点で55点以上を記録。55点以上の数字を持つのは、全国でもたった8%だけ。私たちのちょっとした誇りです。

技術力・開発力

入社2、3年で会社を代表する仕事をする若手も!

当社では入社2、3年目にして大手食品会社を担当する先輩や、企画部に所属し、新規事業を手掛ける先輩もいます。また、会社説明会や1day仕事体験を行い、経営陣と一緒に採用の前線に立つ先輩もいます。年次問わず会社の中心となれる、風通しの良い風土こそ、私たちの特徴といえるでしょう。新卒のみなさんには、会社から期待されている空気を感じながら、存分に個性を発揮して欲しいと思っています。ちなみに社風は非常にフランク。部署の垣根を超えたサークル活動も盛んで、「お堅い雰囲気の会社かも」といったイメージは、きっと入社した瞬間に覆りますよ。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■食の安全を証明する第三者機関
オルトメディコはヒトを対象とした安全性・有効性試験のコーディネート(食品CRO)を行っており、
「未病」をテーマに健常者を対象としたヒト臨床試験の実施をサポートしています。
試験プロトコルの作成や試験参加者の募集、試験スケジュールの管理といった実務的なサポートを行い、
最終的にデータの統計解析で得られた研究成果をクライアントに報告することが仕事です。

会社データ

事業内容 食品・サプリメントの機能性を評価するためのヒト臨床試験の実施、それに付随する業務を行っています。
ヒトでの安全性・有効性試験を希望する企業へ、試験プロトコルの作成や試験参加者選定、スケジュール調整、データの統計解析・分析にとどまらず、その結果を学会発表や学術論文の投稿などを行い、食品のエビデンス確立をサポートしています。


◎ヒトを対象とした、安全性・有効性試験のコーディネート事業
 (Contract Research Organization, CRO)

◎「未病」をテーマに、健常者を対象としたヒト臨床試験実施をサポート
・試験立案・プロトコル作成
・試験参加者選定・試験スケジュール管理
・試験実施先クリニックの選定
・データの統計解析・研究成果の報告
・学会発表のサポートや学術論文投稿の請負

※優秀な人材による高度な技術を企業へフィードバックしています。
設立 2005年6月
資本金 7500万円
従業員数 常勤:50名
非常勤:75名
売上高 7億4千056万円(2021年6月期)
5億5千100万円(2020年6月期)
5億5千800万円(2019年6月期)
4億7千414万円(2018年6月期)
3億7千882万円(2017年6月期)
代表者 代表取締役社長 山本 和雄
事業所 東京都文京区小石川1丁目4番1号 住友不動産後楽園ビル2階
論文実績(2021年抜粋) 健康食品の有効性・安全性評価におけるヒト試験の現状と課題―機能性表示食品の科学的根拠としてのシステマティックレビューとメタアナリシス―
鈴木直子, 田中瑞穂, 野田和彦, 波多野絵梨, 金子拓矢, 中村駿一, 柿沼俊光, 馬場亜沙美, 山本和雄
New Food Industry 2021; 63(12): 881-887

健康食品の有効性・安全性評価におけるヒト試験の現状と課題―ヒト臨床試験 (ヒト試験) におけるサンプルサイズ設計の統計学的留意事項―
鈴木直子, 田中瑞穂, 野田和彦, 波多野絵梨, 金子拓矢, 中村駿一, 柿沼俊光, 馬場亜沙美, 山本和雄
New Food Industry 2021; 63(10): 755-760

深海鮫生肝油含有食品の摂取が日本人健常者の活力に与える影響―ランダム化プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験―
吉永侑生, 松本祥幸, 宮崎真里奈, 鳥越敢太, 瀬戸加代子, 飯尾晋一郎, 高良毅, 西川正純
薬理と治療 2021; 49(9): 1399-1425

Improvement of glucose metabolism and safety of proanthocyanidins derived from acacia bark in healthy Japanese adults: A randomized, double-blind, placebo-controlled, parallel-group comparison trial
Asami Baba, Tomohiro Hoshino, Sosuke Ogawa, Tsuyoshi Takara
FFHD 2021; 11(9): 431-455

健康食品の有効性・安全性評価におけるヒト試験の現状と課題―ヒト臨床試験 (ヒト試験) において前後比較デザインを採用する場合の統計学的留意事項―
鈴木直子, 田中瑞穂, 野田和彦, 波多野絵梨, 金子拓矢, 中村駿一, 柿沼俊光, 馬場亜沙美, 山本和雄
New Food Industry 2021; 63(9): 645-651

Oryza Ceramide, a rice-derived extract consisting of glucosylceramides and β-sitosterol glucoside, improves facial skin dehydration in Japanese subjects
Tsuyoshi Takara, Kazuo Yamamoto, Naoko Suzuki, Shinichiro Yamashita, Shin-ichiro Iio, Hayata Noguchi, Toshihiro Kakinuma, Asami Baba, Shogo Takeda, Wakana Yamada, Sarita Shrestha, Yoshiaki Manse, Toshio Morikawa, Hiroshi Shimoda
FFHD 2021; 11(8):385-407

Tomato Seed Extract Containing Lycoperoside H Improves Skin Elasticity in Japanese Female Subjects: A Randomized, Placebo-Controlled, Double-Blind Trial
Tatsuya Izumi, Kazuo Yamamoto, Naoko Suzuki, Shin-ichiro Yamashita, Shin-ichiro Iio, Hayata Noguchi, Toshihiro Kakinuma, Asami Baba, Shogo Takeda, Wakana Yamada, Hiroshi Shimoda
JCDSA 2021; 11:217-236

Effects of the consumption of proanthocyanidins derived from acacia bark on blood pressure in healthy Japanese adults: A randomized, double-blind, placebo-controlled, parallel-group comparison study
Asami Baba, Tomohiro Hoshino, Sosuke Ogawa, Tsuyoshi Takara
FFHD 2021; 11(7): 310-332

欧州における主観的指標の利用と妥当性評価
馬場亜沙美, 鈴木直子
FOOD Style 21 2021; 25(7):39-41

ヒト試験による美容素材の評価における留意点
鈴木直子
COSMETIC STAGE 2021; 15(5):39-47

Suppressive effect of a single dose of monoglucosyl rutin on postprandial blood glucose elevation: A randomized, placebo-controlled, double-blind crossover study
Yushi Hashizume, Mahamadou Tandia
FFHD 2021; 11(6): 270-282

Effects of Theracurmin consumption on liver function, fatigue, and sleep: a randomized, double-blind, placebo- controlled, parallel-comparison study
Yoshitaka Kuwabara, Akiko Hirose, Hyunjin Lee, Daisuke Hashimoto, Shin-ichiro Iio, Tsuyoshi Takara
FFHD 2021; 11(6): 246-269

臨床試験 (ヒト試験) における統計解析のポイント
柿沼俊光, 鈴木直子
FOOD Style 21 2021; 25(6):60-64

T-1乳酸菌が健常な日本人成人男女の便通に与える影響 -ランダム化プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験-
青山顕司,飯尾晋一郎,高良毅
薬理と治療 2021; 49(5): 713-729

Black tea decreases postprandial blood glucose levels in healthy humans and contains high-molecular-weight polyphenols that inhibit α-glucosidase and α-amylase in vitro : a randomized, double blind, placebo-controlled, crossover trial
Yoshikazu Isono, Hisako Watanabe, Masafumi Kumada, Tsuyoshi Takara, Shin-ichiro Iio
FFHD 2021; 11(5): 222-236

日本人成人男女における精製ごま油摂取による 抗酸化効果および血流改善効果検証試験: ランダム化プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験
瀬尾幹子, 関圭吾, 篠田綾子, 中西智美, 飯尾晋一郎, 高良毅
New Food Industry 2021; 63(5): 343-359

※「高良」の「高」は正式には「はしごだか」です。
学会発表 (2021・2020年 抜粋) 【2021年】
第43回日本臨床栄養学会総会・第42回日本臨床栄養協会総会 第19回大連合大会

「大豆エキス発酵物・プロテオグリカン含有食品のアンチエイジング効果」
中村拓真, 木嶋育雄, 末時隼人, 伊藤久富, 浅井美絵

「健常女性における下部尿路症状 (LUTS) の分布」
波多野絵梨, 馬場亜沙美, 柿沼俊光, 鈴木直子, 窪田倭

「カシス含有加工食品の摂取が健常者の眼機能に及ぼす影響」
阿部忍威, 金井貴義

「イチョウ葉エキスおよび大麦乳酸発酵エキス含有食品の摂取が健常者の認知機能に及ぼす影響」
保坂礼和, 金井貴義

「日本版変形性膝関節症患者機能評価表 (JCOM) における健常者と病者の回答分布」
野田和彦, 馬場亜沙美, 柿沼俊光, 鈴木直子, 窪田倭

「野草成分含有製品の使用が健常者の膝、肩、腰の違和感に及ぼす影響」
高橋悠太, 金井貴義

「栄養価日記 (Calorie and Nutrition Diary ; CAND) を用いた長期休暇期間と平日期間の栄養素摂取量の比較」
勝田悟, 馬場亜沙美, 柿沼俊光, 鈴木直子, 高見澤菜穂子, 矢澤一良, 羽村友香梨, 本三保子, 高良毅

「管理栄養士過程の大学生における食後血糖値境界型の実態調査とヘルス・リテラシーの関係」
村上沙織, 馬場亜沙美, 柿沼俊光, 鈴木直子, 高見澤菜穂子, 矢澤一良, 羽村友香梨, 本三保子, 高良毅

「モロヘイヤ由来食物繊維含有食品の摂取が健常者の免疫力に及ぼす影響」
橋本大輔, 永原豊大,永原盟千, 近江信夫

「アフリカマンゴノキエキスを主とする複数成分を含有する健康食品の抗肥満効果」
中村拓真, 木嶋育雄, 末時隼人, 伊藤久富, 浅井美絵

【2020年】
第74回日本栄養・食糧学会大会

「植物発酵エキス“野草酵素”が血流に与える影響: 二重盲検ランダム化プラセボ対照並行群間比較試験」
高橋悠太, 金井貴義, 高良毅

「新規食事調査票「栄養価日記 (Calorie And Nutrition Diary; CAND)」の精度検証」
弓場洋, 鈴木直子, 山下慎一郎, 柿沼俊光, 大内幸子, 馬場亜沙美, 山本和雄

「ギョウジャニンニク含有サプリメントが体温に与える影響: 二重盲検ランダム化プラセボ対照並行群間比較試験」
佐野友紀, 金井貴義, 高良毅

「ミトコンドリア及び抗酸化作用を介した植物発酵ペーストAOの細胞学的効果」
阿部忍威, 本藤和彦, 鈴木直子, 山下慎一郎, 吉田雄介

「植物発酵液SWがヒト毛乳頭細胞のミトコンドリアに与える影響」
飯尾晋一郎, 本藤和彦, 鈴木直子, 山下慎一郎, 吉田雄介

「植物発酵ペーストSWがヒト腸上皮細胞およびマウス腸内環境に与える影響」
橋本大輔, 本藤和彦, 鈴木直子, 山下慎一郎, 吉田雄介

※「高良」の「高」は正式には「はしごだか」です。
各課の紹介 【営業部】
エビデンス取得を希望する企業へヒト試験の提案をし、受託までをサポートします。
学会発表の代行やセミナーでの講演、展示会の説明員も担当します。

【研究開発部】
1.検査運営課:試験に参加するモニターを募集する業務、事前説明会、試験スケジュール、モニターや検査会社の調整役試験に係る全般的な業務をします。
又、クリニックは看護師、臨床検査技師等による検査業務を行います。
2.データマネジメント課:モニターから提出された書類やクリニックからの試験データの管理等のデータ、マネジメント、モニタリング業務を行います。
3.統計解析課:結果データの統計解析を行います。臨床学術課と連携して、自社研究の窓口も担当します。
4.臨床学術課:新たなバイオマーカーの発掘や共同研究テーマの立案を行います。報告書作成業務、文献調査、メディカルライティングも担当します。

【システム部】
システム課:社内外のPCや機器、社内のサーバーデータを管理します。

【管理部】
総務課:社内外の総務・人事・経理、監査等を担当します。
【新型コロナウイルス感染症への対応】 ご来社の際には、ビルの入口および弊社受付にありますアルコール消毒液をご利用ください。
また、検温へのご協力をお願いしております。

連絡先

株式会社オルトメディコ
〒112-0002
東京都文京区小石川1丁目4番1号 住友不動産後楽園ビル2階

tel:03-3818-0610 fax:03-3818-0617

採用担当:大内・鈴木
E-mail:saiyo@orthomedico.jp

■交通
・東京メトロ南北線「後楽園駅」8番出口より徒歩1分
・東京メトロ丸の内線「後楽園駅」4b出口より徒歩5分
・都営三田線・大江戸線「春日駅」A4・A5出口より徒歩1分

■URL
https://www.orthomedico.jp/
掲載開始:2022/01/31

株式会社オルトメディコに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社オルトメディコに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2023における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)